農家の嫁1年生。

今日は、「帰農塾」という農業初心者(対象は50歳以上!)の講習会に参加してきました。
4月に開校式と講義があったので、今回は2回目。
飯田市の座光寺という地区にあるりんご農家で実習をしました。
内容は摘果についてなのですが、いろいろ詳しい説明付きだったので、基礎の基礎が
分かったような。
a0170307_21563491.jpg


午後はそのまま南信農業大学の試験場へ行って、農薬についての
説明を受けました。農薬に対して、世間では大きく2つの意見に分かれると思うけど、
私は心の奥底では少数派の方に気持ちがあるので、色々考えること多々ですが、
こういうときでないときちんと勉強できないので、真面目に受講しました。

しかし、見に行って面白かったのは、試験場なので色んなことを試していること。
栽培方法が違う同じ品種の果物や、同じ畑にリンゴと梨が同じ栽培方法で植わってたり、
かなり自由なように見えた・・・・。

しかし、どの圃場(畑)の周辺もハーブを植えて
いたところが面白かった。コンパニオンプランツというか何というか、自然界の力で
虫を殺すのではなく、近寄らせないというのが、良いなぁと思った。
そして畑の周りがハーブというのは風景的にとってもなごむのだ。
(・・・・こんな理由を言ったら馬鹿者と言われそうだが)
なので、自分の野菜畑の周りにもハーブを植えてみようと思った。
何事もチャレンジ!チャレンジ!


受講者の中でひとりだけ年代が違う存在だったので、終始、農大の生徒と間違われていた
私であった。

しかし、これは色んな農家の人とお話が出来るので、とても興味深い機会ですぞ。
a0170307_21564588.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-05-18 21:58 | おでかけ


<< 日曜大工の妻。 おとしごろ。 >>