二足のわらじ

この土日は、近所でやっているさくらんぼ狩りの農園のお手伝いをしに行った。
結構ひさしぶりにちゃんとした接客業をやって、いつもとはまったく違う感じ
だったから、お役に立てたかは分からんが、面白い経験であった。

まるで熱帯植物園みたいな大きなビニールハウスの中に、さくらんぼの木が沢山植わっていて、
なんともお上品な色をしたさくらんぼ達がワワワーと実っていました。
私は一度もさくらんぼ狩りをしたことが無いので(たぶん。←過去の記憶あいまい)、
何だか楽しそうな雰囲気で、しかも一粒頂いたら美味しかったし、「良いなぁ~、
おらもやりたいなぁ~」と思ってしまった。

が、しかし、ここの農園は人気なので予約のお客さんだけなのである。
なので、来年は友達を呼んで、一般のお客さんとして予約して行こう!と思ったけど、
この時期はりんごの摘果があるから、ルンルンとさくらんぼ狩りができる
ご身分では無いのである、私は。とほほ。


さくらんぼ農園だけど、経営しているのは複数のりんご農家さんなので、
私にとっては、同じ地域のりんご農家さんの顔と名前がやっとこ一致できて、
これはとっても大収穫だった。ちょっと馴染めた気がした。(のは、気のせいか・・・)


注:余裕綽々なようにお手伝いに行ってますが、本業のりんごの摘果はまだまだ終わっていません。


↓美しいこの色!こんなに美しい色のグラデーションが出せるなんて、自然の神秘!
しかし貴方は網の向こう側・・・・。
a0170307_23203653.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-06-06 23:25 | 畑しごと


<< 収穫の梅雨 折り返す! >>