やかまし村のお嫁さんは。

休暇を終えてからは、元の日常へ戻って。

常に何メートルも先を見ながら小走りでいく。
そしてあっという間に1日が終わり、夜見る夢もあわただしい。

でも、それが日常生活っていうものなのでしょうか。
どこかへ働きに行ってる人も、ウィークディはそんな感じなんだろうか。

りんごの仕事も、いろいろとやることが増えてきた。今日は草刈りとオーナーさんの
りんごの木を1本1本記録。

毎日1つはりんごを食べられる。健康を通り越して、糖分の取りすぎにならまいか心配。


やること沢山だから、のんびりちんたらしてらんないけど、ぜったい暮らすことを
おそまつに考えるのはやめようと、ますます思う。
忙しいを言い訳に、人間はどこまでもラクしようとしたり、めんどくさがったり、ズルしたり。
そういうことはしたくないなぁ。全部なんて頑張れないけど、こだわりが一つも無くなるのは
気が抜けすぎて生きてるようで死んでいる。

なので、またパンを焼いた。パンを焼くことで、かろうじて自分らしさを保ってる。

何もしなくなったら、私はおわりだな。ただのちゃらい人間に落ちる。

だけど、無責任な作り方したのに、何故だか今回が一番良い出来だった。

なんとなく、全体をうまくまとめようと、綺麗に丸めようと無意識に頑張るけど、
そんなのは阿呆くさい。自分のそのままでやればいいのかも、と気づく。




写真は、なし。
[PR]
by erichamereon | 2010-10-01 23:11 | 考えごと


<< 人の仕事というものは。 おじじのケーキ。 >>