飯田線の旅in湯谷温泉

自分の誕生日のプレゼント&冬の恒例温泉旅行を兼ねて、1泊2日でローカル線の
旅をしました。こっちへ来て、まだ一度も飯田線に乗っていなかったので、とっても
楽しい電車旅をしました。鈍行でひたすら2時間。しかし、お弁当を持って出かけた
のでちょうど良い長さで、だんだん変わっていく風景を楽しみました。
a0170307_20302530.jpg


愛知県に湯谷温泉はあるので、暖かい所へ移動という感じなのだが、
良い天気で風もなかなか強かったので、花粉が舞ってるのが見えてギョギョッと
したけど・・・。おかげで目がかゆーい。

本題の湯谷温泉は、こぢんまりとした温泉街だったけど、その小さい感じが結構
良くて、泊まったお宿も和食のご飯が丁寧な美味しさだったし、温泉も2種類あって
良かったです。

すぐ近くを流れてる川がまぁまぁ綺麗で、泳ぐのに丁度よさそうだったので、
夫は終始「泳ぎたいなぁ」と言っていた。
a0170307_20313621.jpg

規模が小さい温泉街なので、てくてく散歩をして1周まわれちゃう位。
愛知県の芸大とコラボしてアートの町として、あちこち作品が置かれていたのが
面白かった。


車ではなく、電車で行く温泉というのも良いかも!と思った温泉旅でした。
しかし1泊2日なんてあっという間すぎる。
[PR]
by erichamereon | 2011-03-03 20:34 | おでかけ


<< ずるパン ビンボー根性 >>