アヴァンギャルド焚き火

家の前の果樹園、りんごの木が混み合ってきたそうで、間伐をしました。

りんごに限らずだと思うけれど、木の根っ子というのは、地上の枝の広がりと同じくらい土の下で根を張っているそうで、抜くというのは、とても大変な仕事だそう。
なので、土建屋さんがショベルカーを出動させての作業でした。

そして、2日くらいで予定していた間伐が終わり、掘り出された根っ子たちは……

おぉ!
a0170307_14542745.jpg


芸術的な積み方(たぶん土建屋さんは、おらぁ、そんな芸術とかは分からんに!だが)。
ときより、農業というのはアートに近いと感じるときあるけど、やっぱり。


そして燃やすという行為も、また、意味を持つ?

そんな事を考えた日でした。

おしまい。
[PR]
by erichamereon | 2012-01-30 14:41 | 畑しごと


<< 冷蔵庫の家。 今年の私は。 >>