諸行無常。

10月も後半戦に入ってしまっている。やるべきことはできてるのか?

先週末のハロウィンイベントは大成功に終わった!
素晴らしいパワーで人柄が表れてるようなイベントでした。
すごいなぁ、結果を出せるなんて。


かたや、私が息子と2人で参加したお店屋さんは・・・・あぁ。
自分の商人としてのセンスがゼロであることを思い知らされて、(うちみたいな農家って、生産者でもあるけど同時に商人でもあるのね。。。)こういう状況でも上手い人は沢山お客さんの心を掴んじゃうんだろうなぁ〜とか、とことん落ち込む結果となりました。

実際、隣の直売所のおばちゃんはバシバシ野菜やりんごを売りさばいてて、私のいた場所はぜーんぜん不利な場所じゃなくて、むしろラッキーな所だったはずなのに、なーんで私ってこんなに鈍くさくて要領悪いんだろう・・・コミュニケーション能力に問題ありだよなぁ、と。ほんとにそういうセンスのある人が羨ましいって思いながら、そういえば私は昔からそういうタイプだったかもなぁ・・・なんて手遅れな事考えていた朝。

しかし、そんなとことん落ちていってた朝に奇跡のような出来事が。お店屋さんに来てくれた数少ないお客さんのひとりの方が、観光で滞在していた宿泊先からわざわざ「感じ良かったよ」と電話をかけてくれたのだ。電話・・・という時点で最悪のシナリオ(とどめのクレーム!リンゴが腐ってたわよッ!みたいな)を覚悟していたのに、突然現れた天使のごとく、人の言葉に救われるという経験を初めてした。その「わざわざ」のパワーを私に注いでくれるなんて。。ふぅぅぅぅっと力が抜けて涙があふれる。

そんなことが起きても私の問題点は何も解決しないのだけれど、この出来事を自慢げに言いたいんじゃなくて、人の言葉が持つパワーって恐ろしく力があるなぁと思った。(良くも悪くも)
実体験として伴って初めて理解できた。

そんな秋の1日。


しかし人生は修行だ。


明日は朝から加工所でアップルバター作り。がんばろう。
[PR]
by erichamereon | 2012-10-22 22:13 | 考えごと


<< バタバタバター イベントごと。 >>