わいわいわいわいわいわいわろ〜

なんとなく週1の更新になりつつあるこのブログ、しかし農園へいらっしゃる方々に「ブログ見てるよ!」と言って貰えると「にゃんばるぞ〜」っとゆるいパワー湧いてきます。もすこしマメに。。。

さて、ここ最近のことをば。

木曜日からワーキングの方2名東京からいらっしゃる。マダムと女子大生。ふじの玉回しをして頂きました。ほーーーーーーんとに助かります。私はろくに畑へ出れてないのでもう感謝感激雨嵐です。

でも、翌日金曜日も平日でりんご狩りのお客さんも来なかったので、私と息子も1/4日くらい畑へ出て作業しました。あ〜、やっぱり気持ちがよい!紅葉が始まっている山々を見ながら、西へ沈んでいくお日様にりんご畑がきらきらして(ほんとに、ところどころ黄色になり始めた葉と赤いリンゴが光ってるように見えるのだ)黙々とりんごを回していく。これは同じ作業を淡々としていくのが好きでない人だと「うわぁぁあぁぁぁ!」って頭おかしくなるくらい単純作業ですが、私はこういうの好きなので快適です。手は玉回ししつつ脳内はあれこれいろんな妄想を。
息子もお散歩代わりに畑の中を探検して、ひいおばあちゃんにちょっかい出したり出されたり。
お互い良いきもちで過ごせたねぇ。
a0170307_2193174.jpg

        ↑畑に置いてある受粉用の蜂さんのお家をいじる。バラす。
a0170307_219367.jpg

        ↑そして、持ち出す。  コラーッ!


あと、週末はりんご狩りの方が沢山来てくれました。ありがたいなぁ。今年も息子と同じ年齢のちびちゃんも何人か来てくれて、子供たちがわいわいやってるの見るのは楽しいなぁ。1年に1度こうして再開できるのは商売人とお客さんの枠を超えて、普通にお友達のように純粋に嬉しいものです。

ぶっちゃけると普段家族だけでは煮詰まってどんどんドロドロになっていくけど(おーっと、そんなおどろおどろしくは・・・・無い・・・はず・・・。)ワーキングさんやお客さんが来てくれるから、とても良い新鮮な空気が入ってくるというか、んまぁとにかくとても良い作用をしてくださいます。

こうやって秋が深まっていろんな方に会えて、だんだん冬になってみなさんまた来年!になるから、ようし、頑張ろうというパワーも湧いてくるし、楽しみ(生き甲斐)にもなるし、こういうのは農協出荷のみでやってると経験できないことかもしれないし、この与えられた環境を前向きに味わっていこうではないかッ!とプラスの道が見えました(ちょっと最近マイナスの沼にグイグイ足引かれてたのねぇ・・・危なっ)

ほんとうにいろんな方に救われてるわ、わたす。

感謝です。みなさまありがとうございます。  ペコリ

あと2ヶ月で今年も終わっちゃうし、ふじの様にシャキっとがんばろう。(あ、おもしろくない…)

a0170307_218657.jpg


息子氏もうすぐ1歳半。

追伸→コメントをくださった方々、お返事が遅くなってごめんなさい。きっとコメントは来てないだろうなぁと思ってぼけーっとしていました。ありがとうございます。
[PR]
by erichamereon | 2012-11-04 21:15 | 畑しごと


<< またはじまる。 バタバタバター >>