平和な日々ってなぜにこうも続かないのか。

ゆるーい軟禁生活が始まって2ヶ月弱。
秋の中盤からりんごの仕事が本格的に始まり、今も進行中なので、だいぶ長い間オフの日がなくて、それがりんご農家の当たり前なんだけど、ていへんだ。

そして、ほぼ、りんごは取り終えてるけれど、ここんところの冷えはおかしい。この時期で毎日マイナス4℃くらいに冷えて、家の中は3〜4℃くらいまで冷えて、体感だと冷蔵庫ではなく、もはや冷凍庫なかんじ。

地球温暖化は、夏はより暑く、冬はより寒く、となるらしいから、ほんとうにまずいことになっていってる。

人間は寒くても着込んだり暖かくする術があるけど、りんごは、無防備である訳で、今年はガンガンりんごが凍る…。
表面がちょこっと凍るくらいなら問題ないらしいけど、蜜の入ってる一番奥までガッチガチに凍ると、解けた後に様々な問題点が出てくるそうな。(色が変わるとか、食感が悪くなるとか)
だから、注文を既に受けている未発送分のりんごは、慎重に選別して箱詰めしないといけなくて、ボツになるりんごも増えて、非常に胃が痛くなるような現実。
今年は豊作だったはずなのに、ここで大分振り落とされて、りんご足りなくなったらどうしよう…と気が休まらない。

毎年何かしら、寿命が縮まる様な思いをするから、本当に人生は試練だなぁと思う。

たまには、最近そういや悩みってないなぁ〜とか思いたいもんだよ。トホホ…。

親戚の方から山ほど(ほんとに山になった)長ネギを頂いたので、保存の為に畑でねんねしてもらうことにした。埋めるの結構良い運動。
a0170307_1451556.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-12-14 13:43 | 考えごと


<< うつくしいおどりとあたたかいい... りんごのお知らせ >>