ポチポチ摘果。

先月末から入れ替わり立ち替わり来てくださっていたワーキングさん(農作業ボランティアさん)も今日で一旦おしまい。荒摘果は手数なので、お手伝いに来ていただきヒジョーに有難いです。

ありがとうございました!

また5月後半には関西の中学生が修学旅行の農家民泊しに来るけど、それまではしばし家の者だけで地道に進んでいきます。

今年は、花が咲いた後に遅霜が何回か来てとても心配な状況になってます。

3月末からいきなり暖かくなって桜も早く咲いたけど、そういう年は寒の戻りも厳しいらしく、ガツンと遅霜が来るのです。なかには中心果(りんごの花は1つの花の束?から6本の花が咲く、その真ん中の花が中心果)を残して摘花した木もあったので、そういう木はほとんどの花が遅霜にあたって枯れてしまったりして、秋にどのくらい実を付けてくれるのか…今から秋が怖くてなりません。。


なので、どことなくドヨーンとした気持ちで摘果が進んで行きます…。

でも、農家たるもの自然と共に生きていくんだから、文句言っても仕方ないな。残されたもので努力するしかない。

ここらへん南信は、この遅霜にだいぶコテンパンにされて、梨や柿も大変な事になってるみたいなので、今年のこのあたりの果物は貴重な子たちになるかしらん。

でも、そんな風に年によって全然状況が違って、自然に振り回されっぱなしだけど、逆らわずに沿って生きていきたいものです。

a0170307_1331889.jpg

我が家のシュレーダー(スヌーピー参照)
a0170307_1331915.jpg

[PR]
by erichamereon | 2013-05-15 13:00 | 畑しごと


<< ブログを書く時間を探して早10日目。 今日は休日!!!!! >>