誕生日とお弁当。

1日、1週間がものすごいスピードで過ぎてゆく。まだまだ終わりの見えない摘果中。

ゴールデンウィークのワーキングさんも終わってしまい、圧倒的な手数(てかず)不足だけど何とかえっさほいさやっていて、でも今年はママ友さんが働きに来てくれていて有難い限り。

手伝いに行ってやるよー、という方も大募集中!ご飯と寝床を提供しますのでどなたかお手を貸してくださいまし。連絡ください。

そんな農繁期のさなか、息子は無事に3歳の誕生日を迎え、たわいのない日常を健康に過ごせている事に感謝です。
プレゼントは、だいぶ奮発。畑が退屈でなくなる事を願って…。
a0170307_225127.jpg



そして最近は畑にお弁当持参ブーム。
息子の登園が始まりお弁当作りをすることになった事と、農繁期にお昼を食べに家へ一旦帰るのは時間のロスだ、ということで。

しかしこれが案外良い!

何が良いかというと、畑仕事を終えてお昼の支度をし、食べ終わって片付ける、ということに結構な時間を使っていたが、お昼タイムにそれが無いとその分ゆっくり食べて本を読んだり30分くらいお昼寝までできるのだ!(しかもシートをひいてゴロリと横になれる)

お弁当作りは朝ごはんの準備のついでに詰められるし、洗い物は夜ご飯の支度(もしくは片付け)の時にできるので、お昼単体にかけていた作業量からするとずいぶん分散されている感じ。

真夏になると条件や時間の使い方が変わってくるから無理だけど、春の農繁期にはこのお弁当生活はぴったりだ。

なにより、外で食べるごはんは美味しい!
a0170307_225064.jpg

[PR]
by erichamereon | 2014-05-12 21:02 | 考えごと


<< まだまだ。 花摘む日々。 >>