カテゴリ:畑しごと( 45 )

いってらっしゃい〜

さぶい朝でございます。

今年も広庭男組は(夫とお義父さん)は名古屋方面のお得意さん方へリンゴを売りに出発しました。

王子と私はお留守番です。

さぁ!大掃除しなくっちゃ!!
今までりんごの仕事が忙しくて出来なかったので、う〜んギリギリセーフ?

やることやっちゃって、後はのんびりと年を越したいな……。
a0170307_7204375.jpg

[PR]
by erichamereon | 2011-12-18 07:14 | 畑しごと

のらしごと

本日も晴天なり。
台風後はカラカラ空気が乾いた秋の空気に
なって、とても過ごしやすいです。

だけど気温は28℃!
日差しがアチチチです。

午前中、リンゴ王子が爆睡お昼寝タイムに
突入したので、野良仕事を。

秋映がだんだん良い感じになってきたので
葉摘みを少しして、着色のラストスパートです。

そうしたら、畑の住人こんにちは!

もたもた撮り直してる私にしびれ切らさず
ジーッとモデルに徹してくれました。
a0170307_1903449.jpg

かわいいなぁ。


午前中、リンゴ王子は2時間半眠り続け、じっくり畑に出れたけど、午後はくっつき虫の泣き虫王子でした。

そういう風にできているんだな。
[PR]
by erichamereon | 2011-09-29 18:41 | 畑しごと

あー大変。

昨日はひさしぶりに畑仕事をしました。出産してからは2回目。
前回は今月の始めに。結果はグダグダで、、だっこやおんぶやベビーカー色々試したけど
ご機嫌ななめでヒィヒィでした。

が、今回は、そうもいってられないわ!王子にも慣れてもらわなくっちゃ!と私は考え、
あーちゃん社会勉強、がんばって頂きました。

結果・・・あんまり仕事になりませんでした。。。

ベビーカーに乗っててもらっていたが、だんだん飽きてきて、さみしくなって、だっこ〜です。
そりゃそうだな、ゴメンネ!と、思いつつも、もう少し!もう少し!と励ましつつ2時間弱。
途中ひとりでお昼寝もしていたが、やっぱりムヅカシイネェ。

赤ちゃんをベビーカーに乗せて畑仕事っていうのは、なかなか大変な事なんだなぁ、
と現実を思い知った1日でした。

ちなみに、今はリンゴのシール貼りを皆でやっています。
日当たりの良い所に貼らなくてはならないので、簡単そうでなかなか難しいです。
オーナーさんの期待がかかっているという!重大任務なのだ。


まぁ、あーちゃんの様子を見つつ、ちょこちょこと手伝っていきたいものです。
a0170307_9575587.jpg

a0170307_9593940.jpg

[PR]
by erichamereon | 2011-09-14 05:03 | 畑しごと

冬のしごと。

最近は、家の片付けとりんごの木の剪定がメインの日々です。
デジカメを行方不明にしてしまったので、写真取れず=ブログ更新せず(?)でした。
しかし、これも大事な仕事なのだ・・・。もう少しちゃんとしないと。。

今の時期は男性チームが剪定をして、女性チームは枝を切ったり集めたり、粗皮(そひ)削り
という木の幹に付いている古い木の皮を取る作業をしたり、剪定した切り口に薬を塗ったり、
なにげにやることが沢山あるのです。

冬は天気の良い日が多いので、空気は冷たいけれどポカポカとおひさまの下で作業
するのは気持ちが良いです。しかし、日差しが強いので、もう今から日焼け対策をしなくては
ならない。

なかなかのんびりだら~んとする日が無いけれど、最近スイーツ作ってないので、
そろそろそんな気分転換もしたいところ。
ちなみに二代目は先週と今週2週連続でスキーに行きます。いいなぁ~~~~。

まぁ、年末まで休み無しで頑張っていたので、よしとしましょう。

↓寒さ対策完全防備で作業しているわたし。
a0170307_22574261.jpg

(携帯のカメラで撮ったので、画像がいつもより大きい。どうやったら小さくできるのでしょう?)
[PR]
by erichamereon | 2011-01-26 22:58 | 畑しごと

頑固なところ。

サンふじがだんだん赤く色づいてきて、早い子はもう蜜が入って美味しく食べられる子も
います。
そんな中、頭を悩まされるのが、鳥さんの被害。完熟な所を知っているので結構つつかれている
リンゴが多いです。つつかれてしまうと、二等品にもならず、リンゴジュース搾り体験の
材料ゆきになってしまうのですが、それもそんなに沢山いらないし、困ったものです。

なので、鳥除け対策をあれこれやっているのですが、効果は微妙な所なので、もうひと策
やってみることに。それは、ゴミ収集所などにもある、カラスのダミーです。ゴミ置き場の
カラスダミーは、カラス除けですが、畑に置くカラスのダミーは他の小さな鳥たちを近づけさせない
ようにする意味です。ホームセンターへ行くと、プラスチック製のダミーが一羽980円くらい
らしいのですが、高い!!!!広い圃場に1匹なんて意味ないから、何匹か揃えるとすると、
膨大な額に・・・(私の感覚で)
なので、いっちょ作ることにしました。

ちなみに、私という人間は非常にケチケチです。その血は両親から受け継がれていて、
とりあえず手作りする、とりあえず自分で直してみる。というものが家庭の中であたりまえの
ことだったので、私もそういう考えになりました。そして、自分たちでやることの素晴らしさ
も知っているので、これが時間の無駄、やら面倒くさくて馬鹿げている、なんてこれっぽっちも
思わないのです。

そもそも、まず市販されている物は、手間賃や利益が入るためか、質の割には高い。
そして、安く手に入る物は作りがテキトーですぐに壊れてしまう。本当に良い物はめちゃ高い。
なので、私の方針は、欲しい物があったら既製の物を買う前に、とりあえず手作りしてみる。
こつこつ気長に取り組む。
作れない物はそう無いので、案外手作りで済むことが沢山あります。それは食品や加工品もそうだし、日用品やちょっとした道具なんかもそうです。なにより、手作りの方がずーっと愛着が持てるし、そうすると、長く使おう、メンテナンスしてずっっと使おうと、物を大切にできるからです。

しかし、夫とその家族はあんまりこういうタイプでは無いので、私が手作りでいこうとすると
あんまり理解されませんが、夫は節約には意欲的なので、経費削減の策として手作りを推進すると
納得してくれます。

と、いうことで、今回のダミーのカラスも手作りで。
黒い布があったので、試作品として2羽作りました。

・・・・・・しかーし、できあがった代物を見て、自分がこんなにもダミー作りのセンス
(というか、下書きの時点での描写力のなさ)が無いものか、とがっかりさせられました。

で、コレ↓
a0170307_9542876.jpg

もう1羽はまだまともなシルエットだったと思うけど、(既に畑へ吊されたので写真なし)
これはヒドイ!!!!頭が扁平だし、くちばし細すぎるし、超ずんぐりむっくり。
ぜんぜんカラスじゃない!
もう半分ウケ狙いで畑に持って行ったら、案の定夫には爆笑され、自分が作った黒いゴミ袋製の
ダミーの方が似ていると言われる始末。こんちくしょー、とそちらを見に行ったけど、
どっちもどっちだ!
これでは、他の鳥たちに笑われるでしょう。というかカラスに怒られる。
しかし、やってみないと分からない。
もう少し作ってみて、様子を見てみようと思います。

お願い、鳥さん騙されてください!!
[PR]
by erichamereon | 2010-11-10 10:02 | 畑しごと

最近のこと。

ここ最近はワーキングでお手伝いに来てくれる方が続いているので、
かなりばっちり仕事モードな日々。(たぶん)

私はぼちぼち家事と農作業をやりますが、ここ最近の朝の日課は、近くのスーパーへの
産直へりんごを出荷する係。地元価格なので、安いし、新鮮な野菜や果物が手にはいると、
結構人気の産直です。スーパーのはじっこにあるコーナーだけど、朝なんかは棚いっぱいの
充実ぶり。
昨日は祝日だったので、夫曰く「早く出しに行かないと置く場所が無くなる」とのこと。
しかし、袋詰めしたりんご達を受け取ったのが開店30分前・・・・・。(袋詰めの作業は
夫の担当。きちんと詰める自分ルールが存在するらしく、私は関わらず。)
a0170307_9491211.jpg

お天気の良い朝だったので、軽トラを爽快に走らせ気持ちがよ〜い。
そして、スーパーに到着。うむむ、あまり出荷する人見あたらず・・・・嫌な予感。

やっぱり!!・・・もう産直のほとんどの棚は、野菜も果物も満員御礼状態。
祝日だから、お客さんがいっぱい来てバシバシ売れるであろうと皆が予想し、
このチャンスを逃すまい!と壮絶な置き場所バトルはもう既に終わっている感じ。。
完全に出遅れた我が農園。
でも、コンテナ満タンで帰るわけにはいかないわッ!と鼻息を荒くし、がんばってなんとか
人気無しな一番下と、一番上、というかなり不利なポジションに収めました。
a0170307_9492866.jpg

こんないちばん下と上じゃ、今日はあんまり売れないかも・・・としょんぼりですが、
祝日(土日も)に対する他の農家さんの気合いをばっちり見たので、これからは
早くに出て、バトルに参加しようと思う次第です。

しかし、開店間際(もしくは開店後)にリンゴを並べていると、お客さんが話しかけて
くれたり、説明していると買ってくれたり、そういうやりとりも楽しいから、ギリギリの
時間に出すのも好きなんですが。

で、ちなみに、この日は、完売とはいかなかったけど、結構売れたみたいで、置き場所に
関係なく、きちんと見てる人は下の方も上の方もくまなく見て、値段や品種を吟味して
買ってくれるそうです。ちょっと、ホッとしました。


この先も、「ふじ」が取れるので、結構楽しい産直出しはまだまだ続きます。フンッ!←気合い。
[PR]
by erichamereon | 2010-11-04 09:56 | 畑しごと

人の仕事というものは。

りんごの玉回し(リンゴにまんべんなく日光があたって赤く色づくように、反対側のまだ
緑色の肌をお日様側に向ける作業。)をしていると、摘果(間引き的な作業)の見落としが
かーなりあった。
人間だから、完璧にはできない、と思うけど、こんなにあるのか!と驚きます。

この見落とした小さいリンゴは特例ではあるけれど、こんな時期まで落ちずに、
しかも赤くなってきてるのがすごいです。
a0170307_2146549.jpg


そして、シナノスイートが美味しくなってきているので、一部、鳥につつかれたりした
ハネモノをお茶の時に食べる。鳥もおいしい食べ頃が分かるのですな。
しかし、あちこち一口づつつつかずに、ひとつのリンゴを食べきりなさいよ!と思う。

しかし、もったいないくらいにそういうハネモノが出る。全部を有効利用できないけど、
今日はハネモノリンゴでリンゴパイを焼いた。・・・・といってもパイシートで!
なんて楽なんだろうか、パイシート。見てくれもなかなかな代物になった。
もっとゴロゴロとリンゴを入れても良かったかも。
a0170307_21472759.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-10-06 22:26 | 畑しごと

最近のようす。

まだ、りんごの繁忙期ではないけれど、改植した畑の支柱立てとか、草取り・草刈りをしていたりで、気づけば長らく更新し忘れていた。いけません、いけません。

こちらは、通年ではお盆過ぎくらいからだんだんと涼しくなっていく、と聞いていたのに、
まーったく涼しくならない。むしろ暑さに拍車がかかっているような。風は涼しいからいいんだけど、太陽光線が強い。いまさらに、ガン黒に磨きがかかってしまうわ。

さて、農作業の、主な仕事は草取り(草刈り)です。といっても過言ではない位、草と向き合う日々ですが、わたくしもついに草刈り機を初体験いたしました(その名も「ビーバー」)。
よく、男の人が夏場によくやってる場面に遭遇するので、なんとなーく男の人がするのかなと甘ちゃんでいましたら、園主からご指名入りまして、がんばりました。
腰に気を付けて!との注意を受けてやっていたら、主婦的な作業に似てる事を発見。その道のプロが見たら激怒するかもしれないけど、これは掃除機をかける体勢に似てるんです。なので、3日間私は畑をお掃除機かけたつもりになっていました。

a0170307_2246378.jpg


そして今日は乗用草刈り機を。こちらはもうばっちり、なはず。ちなみにこの機械の名は「ラビットモアー」。乗って操縦するだけなので、楽ちん。

a0170307_2247714.jpg


なぜ、両方とも小動物の名前なのかしらん?

草刈り三昧しばしおしまい。

(農作業に集中しすぎて写真撮るの忘れていたので、絵で。絵心、夫のほうがある・・・)
[PR]
by erichamereon | 2010-08-30 22:47 | 畑しごと

おしりんご。

まだ終わらない、仕上げ摘果。

こんな8月に入っても仕上げが終わらない年は、今まで無いそうな。
この蒸し暑い日々は心身ともにこたえます・・・。

と、そんな中、おもしろいりんごを発見!

その名も「おしりんご」!(正式名称ではありません、勝手に私が命名)

見事におしりっぽかったから、記念にパシャ。
a0170307_22372656.jpg


しかし、これは芯カビという、病気というか何というか駄目な実なのです。
このまま育てても中が駄目になっているままなので食べられません。
ですから摘果してしまいます。
時々こういう実があるのですが、しかしこれは見事におしりだ。

ちょっと面白くて暑さも吹っ飛びました。・・・というのは無いな。

こんな時期には、ばっちり冷やしたりんごジュースがおいしい~。


みなさんも暑さを乗り切るお供にヒロニワ農園のりんごジュースはいかがですか?
ご注文は電話・FAX・E-mailで受け付けております。
電話・FAXは0265-26-8551、E-mailはヒロニワの園のHPからお願いします。
[PR]
by erichamereon | 2010-08-02 22:39 | 畑しごと

視察団。

ザ・梅雨!な日々です。飯田も今日は地滑りが起きた場所あった
みたいだし、日本各地で被害が出てるから、早くおさまると良いが・・。
まるで台風襲来のようだ。

しかし、我が農園はいつものりんご仕事+新しい畑の改植があるおかげで、
仕事が遅れに遅れてます。なので、この雨の中も仕事をするしかないわけで、
今日は畑仕事をしました。午後に、新わい化の(→新しいりんごの栽培方法)
指導員の方みえて、おじさま軍団であーだこーだ言いながら視察しておりました。
新わい化は日本ではまだまだ始まったばかりなので、指導員の人も時々言うことが
コロコロっと変わったりもする。イタリアの南チロル地方や、韓国では既にこの
栽培方法はやっていて、南チロルには飯田市から松本市くらいまでの距離に一面
新わい化のりんご畑という風景があるらしい。イタリアってそんなに大きな国じゃ
なかったですよね?すごい、ヨーロッパの合理的なこれには驚きです。
そして、是非とも見てみたい、その風景。

広庭の父も、夫もいかんせん初めてなもんで、色々聞いて慣れないこともやって
大変そうだけど、無事に来年・再来年にはおいしいりんごを付ける木たちに育って
欲しいものです。おらたちの生活がかかっているのよ〜。
a0170307_23342639.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-07-14 23:35 | 畑しごと