カテゴリ:おでかけ( 34 )

今日は休日!!!!!

5月9日、りんご王子は2歳になりました。無事に2歳になれて良かった!今日まで風邪をひいたのは1回!という(その1回は乳幼児学級で胃腸炎を集団感染…)健康太郎だけど、生きていることは当たり前ではないのだから、本当に感謝でござる。

先月末から缶詰めな日々で息子にもだいぶ不自由な思いをさせているだろうととても気がかりでしたが、今日は誕生日だし特別じゃい!ということで市内の街の方にある動物園へ行きました。

鳥さんや小動物がいますが、ペンギンもいたり、それぞれのおうちもなかなか良い感じでした。

…んがしかし、昔のように純粋?に動物園を楽しめない私。家の前の畑の上を悠々と旋回して風にのってるトンビを見ているから、狭い檻の中に入れられてるトンビを見ると切なく、1頭ずつ区切られたしかし実際の生息地を再現してあるスペースで暮らしてるニホンジカやニホンカモシカを見ても、悲しくなって申し訳ない気持ちになってしまう…。山の中を自由に駆け回れるはずのイノシシやタヌキもかわいそう。。

…動物園て何なんだろう…。うーん。

あぁ、また私はこういうことを考えてしまう…。。

2歳児の息子は、動物さんたちよりも園内を走るミニSLに夢中で、それさえあれば満足だったかのように何回も乗って楽しんでいました。
a0170307_616231.jpg


だいぶ暑く夏の様だったけど、ペンギンがプールの中をスイスーイと泳ぐ姿に涼み、うとうととお昼寝する小動物たちに癒されました。

なかなか農家をやってると、休みというものが取れない暮らしになってくるので(仕事と暮らしが一緒だから)、こうして休みを作るしかないんだな。

そして、夜は誕生日ディナー。支度にはとても時間がかかるのに、食べるのはあっちゅう間なんて、ううう。。
ケーキも勿論!
タルト生地は「なかしましほ」さんの乳・卵不使用レシピ。しかしフィリングのいちごババロアと生クリームは普通レシピ。タルト生地がババロアの水分を吸って軽さがなくなってしまった。。味は悪くないと思うけど、この組み合わせはいまいちだなぁ。

…いろいろ創作してみたけど、やはりスタンダードなレシピが良いかな、と今更気づいた。
a0170307_6162424.jpg

訳あって祝ってあげられなかった夫の誕生日も兼ねて(4月29日生まれ)合同ケーキよ、連名で!
[PR]
by erichamereon | 2013-05-09 23:09 | おでかけ

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ。

生きてますかー????

と、思わせるくらい黙りこくったブログになりまして、ご心配おかけしています。でも何とか体は健康で、りんごの摘花に勤しんでいます。

周りの人の色んな意見を自分の糧にして、何とか前に進めそう!
救われた!
本当に人はひとりでは生きてゆけぬ。。
でも、楽しく前向きに生きるのだ!

と、毎回落ちては所信表明。

話は変わって、4月後半から始まった摘花はひたすらに進めているけど、G.Wというこの各地で魅力的なイベントめじろうしな中、その誘惑に耐えるのはきつい訳で。
昨晩はひっさしぶりに、仕事後の夜にお楽しみが!

この連休中にわが町では「オーケストラと友に音楽祭」というのを開催していています。名古屋フィルハーモニー交響楽団が来てコンサートを開いたり、楽器を演奏する人の為に特別レッスンがあったり、その発表会があったり。

その中のプログラムの1つに、地元の小学校でミニコンサートが開かれる!というものがあったので行ってきました。
a0170307_19382025.jpg

にゃんとワンコインでプロの生の演奏が聴けて、地元の吹奏楽部の子たちの演奏も。子供たちの演奏もとても素晴らしく(もちろんプロも)最後はみんなで演奏して、体育館がコンサートホールになったかのような雰囲気でした。体育館て響くからばっちし。
地域の小さな小学校の体育館に400人くらい集まったそうな。
こういう企画をしてくださった方々に大感謝です。

音楽ってすばらしい!

おかげで大満足なアフターファイブが送れました。一緒に行った息子も楽しそうに見えたし。(母のエゴ?)

人生には、遊びが必要なんだー!
色んな意味で。

このまちは、夏の人形劇といい、色々と芸術・文化が根付いていて素敵だな。


ようし、また頑張るパワー満タンじゃ。
a0170307_1938201.jpg

今日はこどもの日。
もうすぐ息子2歳。
[PR]
by erichamereon | 2013-05-05 18:16 | おでかけ

吸収!

あちこちで桜が咲き始めて、あ〜やっと春が来た!という気持ちと、もう春かいな!っていう気持ちに挟まれてる自分。

鼻と目には辛い時期だけど、気持ち良い季節だなぁとまったりしながら暮らしています。

野良仕事的には、剪定が終わって、諸作業をちょこまか、苗木の管理とか受粉の蜂さんの管理などなど。
野良仕事は、主婦の家事と同じで終わりが無いというか、やることは次から次へと尽きない様だということがようやく分かってきた4年目である。

そんな中、あったかくなってくると何処かへフットワーク軽く動きたいもので、行ってみたかった所リストのうちから同じ長野県の安曇野ちひろ美術館へ行ってみた。
a0170307_20595524.jpg


でも曇りだった…残念。

「いわさきちひろ」さんは子供の頃から絵本で知っていたけど、そこまで興味は湧かず、しかしラジオでふとこの方の話になった時にムクムクっ興味の泉が。で、「安曇野」という北アルプスの裾野の風景も味わいたくなったのでいっちょ車でビューンと飛んでった。

程よい人の混み具合いで、ちひろさんの絵のように「母と子」で来てる人も多くて和んだ雰囲気の空間。木がふんだんに使われていたり、子どもやお年寄りに配慮されたつくりの建物も心地よく、サラッと作品を味わうには丁度良かった。

子どもへの楽しみは、色んな絵本を自由に読めるコーナーや、靴を脱いで遊べる木のおもちゃコーナーとか。
a0170307_2059563.jpg


個人的にはもっと作品を見て見たくなったので、東京の美術館にも行ってみたくなったなぁ。
息子もそれなりに楽しんでくれたと解釈しておくことにして、また色んな所へ連れて行ってあげたいと思う母であった。
[PR]
by erichamereon | 2013-03-21 20:31 | おでかけ

2月前半日誌。

ここのところ、書く熱が降下中。
熱しやすく冷めやすい性格が、色んな面においてあいたたたーな今日この頃。

2月に入っても、家→畑、畑→家と変わらずシンプルな生活なので(良く言うと)、これといってネタが無い!

息子と一緒にりんごの木の古い皮?を削って剥がしたり。
a0170307_22494933.jpg


あ、でも節分の豆まきはした。
ほんと、鬼よ来るな。
福が沢山来ますよーに??だなんて贅沢言わないから。
a0170307_22495056.jpg

いじられても鬼のお面にはまったく怖がらず…それより大豆に夢中。

それと山に住んでいるおともだちの木の家で持ち寄りランチをしたり。暖炉があってほんとに居心地の良い空間。
うらやましい!
a0170307_22524959.jpg

a0170307_22525079.jpg


お正月ぶり親子3人の唯一の娯楽は、白馬へスキー!(夫が、通ってる英会話教室のお友達と行くというので私と息子もくっ付いて行った)

私は妊婦時代からのブランク2年を経て久々に。息子はほぼ人生初!(去年すこーしかじってた)のゲレンデでソリ滑り。キッズパークみたいな所で永遠とソリ滑り。優しめなソリ滑りが楽しかったらしい。
a0170307_22495130.jpg

もう1回!と言っている。
a0170307_22495212.jpg

シロクマちゃんはゲレンデの黄色い歓声を独り占め!

しかし、どちらかが子守をしなきゃなので、私は1人でリフトに乗り、一人で黙々とさっさと滑り下りてくる。

何だこの違和感…。

…つまんないッ!!

自分的には、スノボはワイワイやりながら滑った方が楽しいなぁと思いました。

でもプチ気分転換になりましたので行ってよかったです。

そして告知!

明後日から、夫が再び海を渡ります!
ジロ〜、その自由うらやますぃ〜。

でも私も不在中は結構自由かも?!

まぁ、滅多に無い機会なので、気持ちよく送り出す予定です(あくまで予定です)

2週間くらい不在になりますので、御用の方は出発前か(明日しかないけど)帰国後にお願いしまーす。
[PR]
by erichamereon | 2013-02-11 22:16 | おでかけ

おら、まちへ行っただ。

ただいま。
行ってきました。

11日間のお里帰り。

いやはや、やはり別世界だった、東京は。実家のある場所はその中間な感じだけど。だが、新しい建物はバンバン建ってるし、見たことないお店はできてるし、新しく道路も開通、電車も開通。
この猛スピードに進んでく世界は何なんだ?!
まるで田舎だけ取り残されているような、ゆっくりとした別の時空の様な。

しかし、たまに行くものだから終始楽しかった。

そして「東京あったかーい♫」
気候が。(今、皆寝静まった羽毛布団の中でこれを書いてるが、鼻が冷たい!さすが長野。久々だ、この感じ。息も白い…)

息子は実家の父母妹にかまってもらって飽きなかっただろう。お庭のみかんの木でみかん狩りしたり、鉄道公園で電車や模型見たり、最終日の夜は、幼児にあるまじき「夜更かし」までして特別な日々であった。
a0170307_23233638.jpg



そして帰りは、初の電車旅。
朝9時に実家を出発してこっちに着いたのは3時過ぎ。岡谷までスーパーあずさで、残りは鈍行各駅停車。一体何駅あったんだろう?すんごい遠いけど、伊那谷の景色が美しすぎて窓にふたりでへばりついて見てたから全く飽きなかった。むしろ、いつも車で高速に乗ってビューンと一瞬にして過ぎて行く景色をゆっくり見れるのはたのしいことだ。
a0170307_232335100.jpg


今回はだいぶ長く不在にしてたけど、ゆっくり実家ライフを満喫できた事は良い事、しかしその反面、不在中の家の中の清潔のレベルが保てなくなるのはよろしくないこと。仕方ないが、長期滞在もむつかしい。(玄関の鉢植えたちも枯れた…)

さて、剪定作業か始まってる模様、明日からスイッチ切り替えてぼちぼち頑張ろう。おうちの事も。
[PR]
by erichamereon | 2013-01-11 22:51 | おでかけ

これにて終了! はじめての……。

9月に入り、もう1週間。

朝晩の涼しさに加えて、どことなく秋の風が吹き始めてる伊那谷です。
(でも昼間は30℃超えですが)

そんな9月のスタートを飾り、今年の夏休みの終わりに私的一大イベントをば。

実家ファミリーと飯島町でキャンプしてきました。
飯島町とは、飯田から車で1時間くらい(?)で飯田よりも少し上(諏訪寄り)にある町で、正直言って隣の駒ヶ根や松川町に押されて私の中では影薄い地域だったんですが(飯島町ごめんよ!)
自然豊かでとても良いところでした。

キャンプ場がこれまたナイスな所で、結構設備は整っているけど、なるべくサイトは自然のままに。休耕田の棚田を利用しているので、段々になっている元・田んぼ(今・芝生)にテントを張ると目の前に飯島町の自然と田んぼや家が遠くに見えて眺めがよろしいのです。

こちらに嫁いで3年くらいになるが、案外行ったこと無い近場が多くて、しかし今回のキャンプで伊那→駒ヶ根→飯島町と伊那山脈の方を上ったり下りたりぐるーっと走ったので、土地鑑の引き出しが増えたかな。

ついつい行きたいところ山盛りにしてしまい、テントサイトでの〜んびりって意外と少なく、あちこち寄って忙しく動いていたけど、ベストオブロケーションin伊那谷の陣馬形山にも登ったし(車で、標高約1500mの頂上まで上れるのだ)、高遠そばという少々珍しい食べ方のお蕎麦も頂けたし、私の家族に「自分たちで森の中に家を作ったハイパーなお友達ご夫妻」を紹介できたし、きっとみんな満喫したであろう。


長野県、素晴らしい所は他にもたくさんあるのだが、なかなか伊那谷も良いではないか〜!と惚れ惚れ。こんな地形も珍しいし、どうやってこういう土地ができて、いつ頃からどのように人が住み始めたのか?とかこの土地の歴史までも知りたくなりました。どうやら噂では歴史に関わりの深い地域みたいだ。…というかキャンプ場の立地が好み過ぎて、そこに住みたくなっただけだけど…。(今の場所は人が多すぎるんですもの…もう少し静かな所へ行きたし…)

どこかへ出かけるとき、ステキなお宿に泊まるのも有りだけど、やっぱり私はキャンプが好きだ〜。
(お安いし、非日常だし、自由だし!)

これからも続けられる限りこうして皆でキャンプできるといいなと思いました。 おしまい。


写真たち↓

a0170307_22444332.jpg

            息子はわんこと遊んだり。
a0170307_2245165.jpg

            こんな風にテントを張って新鮮!
a0170307_22464261.jpg

        この高遠のお蕎麦はレベル高し。塩麹漬けの鴨肉美味し…
a0170307_22473819.jpg

           夜はダッチオーブンで、夫が料理!?
a0170307_22485162.jpg

         陣馬形山の頂上は絶景。この上には中央アルプスの山々が…
a0170307_225079.jpg

             ついでに妹に青空サロンを。チョキチョキ。
a0170307_22511189.jpg

田んぼがあちこちにあって米どころ。なるほど!お水が美味しいからか。名水100選です。
[PR]
by erichamereon | 2012-09-07 23:02 | おでかけ

いらっしゃーい。

夏の楽しみがまたひとつ終わった。

東京から妹が会いに来てくれたのです。

美容師の妹、2日連休なんてめったにないのに、その貴重な休みをわざわざ・・・うれし。

田舎の大自然を満喫コースということで、治部坂高原へ行って涼んだり美味しいご飯食べたり・・etc
飯田市の隣だけどもう一気に山がくるので近場でなかなか楽しめるのです。治部坂高原はクーラー効いてるみたいに涼しくて、別荘地なのも納得。下界の暑さが嘘のようじゃった。
美味しいランチは隣の阿智村にあるカフェで、田舎に珍しいステキなカフェであった。
そして美味しい♪
153号線を下道で走るときには要チェックです。

1泊2日はあっという間で、夢でも見ていたかのように一瞬で過ぎていったけど姉は良い息抜きできましたよ。facebookには「私の彼氏♥」って書くほど息子を可愛がってくれてる妹。ありがたいのぅ。


子供の頃は喧嘩もようしましたが、お互い社会人になってこうして仲良くいられることに感謝であります。

さて、2日間遊ばせてもらったので、これからまたがんばって働きましょう。

ちなみに今の農作業は、新わい化の畑でりんごの枝を誘引したり(樹勢を抑える)草刈りでございます。ヒロニワ初代園主はテレビの高校野球に釘付けですが・・・(まぁ今だけだもんね!)
a0170307_10223048.jpg

               ラブラブ♥
[PR]
by erichamereon | 2012-08-22 10:24 | おでかけ

感性の栄養補給。

昨日は、大学生ワーキング第一弾が終了し、ちょっとひと休み。
お盆であちこち混む前にどうしてもいきたい所あって、他2人を道連れに親子3人は都会へ遊びに行きました。

私の目的は名古屋市美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」
ロシアのサンクトペテルブルグにあるエカテリーナ二世によって集められた美術品が所蔵されている
とーっても大きな美術館が日本にやってきた的な展覧会であります。

東京の国立新美術館の方が、建物もミュージアムショップも面白いんだけど、東京での日程合わず、
名古屋でも巡回するとのことで初めて行ってみました。う〜ん、、建物は、、ちとしょぼい(失礼!)。少々年期が入ってるのかな。いつかリニューアルして、今あちこち地方にある素敵な現代美術館に変身することを熱望します。


で、本題。

この美術館展は、ルネサンスの宗教画から印象派へ最後はピカソやマティスたちのフォーヴィズム(当時は古典的な絵画を抜け出して、この型破りな描き方をフォーヴ=野獣と呼んだ為に、批判的な気持ちを込めて周りはこういう呼び方をしたらしい)まで、絵画の歴史が一気に楽しめる、とってもお得感満載の欲張りな展覧会で、改めて各時代の絵画をじっくり見られたことがとてもよかったです。

前は断然、印象派以降の絵画(や現代アート)が好きだったけど、今更ルネサンスの古典的な絵画の魅力にも気づいたり。描写力が半端無いし、宗教画というのはきっとイマジネーションの世界であろうから、それを考えてこれらを見るとグングン引き込まれて行きました。そしてマティスの赤い絵がが見れたのも良かった。

あ〜、とっても楽しかった〜♪と大満足です。行けて良かった。というか美術館へ行くのやっぱり
いいわ〜。時々行かないと。

しかしこんな沢山の色んな絵画がロシアの宮殿にはあるなんて!
これは是非とも行ってみないと!子育てが終了したら行こねば。(決意)


夫の配慮で、ひとりじっくり見れるようにと私は美術館へ、夫と息子は街をぶらぶらと2チームに分かれたのだが、これは息子にも見せてあげたかったなぁ。実際に赤ちゃんちらほらいたし、ママに抱かれて指さして反応してる子とか見て楽しそうだなぁ、と。

次、東京へ帰った時にはどこか一緒に行きたいなぁ。



さて、ばっちり補給したので、夏も後半がんばるぞー。

a0170307_12363156.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-08-11 12:39 | おでかけ

上京DAYS。

昨日まで約1週間、荒摘果終了のご褒美(?)として、里帰りしておりました。
「行ったらしたいこと」を頭の中で箇条書きにして、それをサクサク済ませていたら、
あっちゅー間に滞在が終わってしまった。・・・自分で計画しておきながら、数少ない友達にも
会えず。。あれれ、何してたんだろう。


しかし、それぞれ仕事で頻繁に集まれない実家メンバーで、息子と一緒に過ごせたのでよし。

回想〜。

初日は、甲府で合流して市立のこじんまりした、けれど中身充実な動物園へ行き、良い雰囲気の
カフェでランチ。甲府って大きいなと思ったけど、あぁ、県庁所在地だもんね。モダンレトロな
建物多しで心ムズムズ。おそーい昼食をとったカフェは、私こんなカフェやりたいわ、な
感じ。

2日目は密かに好きな外苑前のグランピエへ。これまた雰囲気良いマンションに点々と狭いお店が連なる。カテゴリーは西洋民芸らしいけど、パキスタンとか、インドとかの物もあるけど、アジアンしすぎてなくてグー。お店のお兄さんが息子と遊んでくれてたおかげで、どっぷり見れた。子連れショッピングにはありがたし。

3日目、雨。おうちでワンコたちとまったり。

4日目、車でちょっとの大きい公園へピクニック。おにぎり持って。
気温とロケーション、ばっちり。

5日目、練馬のおばあちゃんち(いとこファミリー)へ顔出しに行く。
息子は飯田と練馬にひいおばあちゃんがいるのね。すばらしー。

6日目。ショッピングモールにあるキドキドというプレイルームへ行く。平日だが結構混んでいた。
東京、人・車とても多し!

そして最終日は朝、仕事へと向かう妹と父を見送ってから、自分たちも出発。
皆を見送った母は一気に静かになって、寂しくなったか、それともホッとしたか・・・?

いやはや、何よりもお留守番してくれた夫に感謝。
それなりに家事はやってた・・・かな。自活能力鍛える良い機会だもんね。

そんな日々であった。

おまけ↓
週末工房で机と椅子を作ってもらった息子。自分のものだと分かるらしい。
a0170307_1335784.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-06-27 13:05 | おでかけ

遠足。

今日は長野県の中でも30℃になる所が出たようで、蒸しっとした1日でした。
ちなみに飯田は26℃〜27℃くらい。

早朝に消毒(木村昭則さんの無農薬りんごは有名ですが、りんご栽培と農薬散布はそう簡単には切り離せないのです・・・。私としてはとても複雑な気持ちですが。)の作業を済ませて休憩していた夫に、2ヶ月ぶりの家族3人でおでかけを提案してみました。

そうです、荒摘果まっしぐらだったので3人ででかけるのは4月の福岡旅行以来です。

行き先は「かざこし子どもの森公園」!

飯田市内で一番大きい山、風越山のふもとにあるちょっと立派な公園です。
ずーっと気になっていたけど行けてなかったので、私はこの計画をひそかに前日の夜から練っていました(むふふ。しかし前日の夜。思いついたら即!行動が私のポリシーです)

独身時代も、友達と公園へ行ってゴロゴロしたり(ピクニック)丘陵の里山ハイキングや低い山を登るのが好きだったので、久しぶりの感じに心ワクワク。

ひととおりの家事を終えて出発した頃には、朝からノンストップで動いていた息子が爆睡し、公園へ到着したときもまだグースカ。ベビーカーでお休みになられている間に自分たちはテクテク探検をば。

おやまぁヤギさんがいるよ。3匹いるよ。
なになに・・・・名前は「ぎょうざ」・「らーゆ」・「らいす」ですって・・・・何じゃそりゃ!?
どんなネーミングですか、とつっこまずにはいられない絶妙なセンス。お子様達の公募でしょうか。
ヤギさんて、けっこう迫力あります。目がなかなか・・・・独特ですな。
a0170307_093840.jpg

でも、トータルでは可愛い。広庭農園でもヤギさん仲間に入れたいなぁ。草刈りに一役かってくれそうだもんね。
でも、一番大きい「ぎょうざ」くんは、ピシッと立つと夫(伸長183cm)よりも大きいよ・・。
a0170307_075392.jpg


他には、この公園にはアスレチック的な遊具や、公園のまわりをグルっと散策できる小道や、色々なワークショップを行う建物(石窯でピザを焼いたり、工房で器を作ったり、作家さんを呼んで楽しそうな催し物をちょくちょく行っている)があったり、ちょっとしたカフェがあったり。
a0170307_0215155.jpg
a0170307_0222120.jpg




何しろ、超人工的な公園の真逆、山の裾そのものが公園になっているので、丘のアップダウンが楽しげで、森が沢山あるし、山からの吹き下ろしの風も気持ちいし、そして無料だし、とても良い感じ。

しかし、来てる人少なし。モッタイナイネ!

到着後30分程でお目覚めになった息子氏は丘をハイハイで転げ落ちたり(野生児です)、夫と
いっしょに弱りがちな木の皮を剥がして健康状態をチェックしたりして(さすがりんご屋さん、木の状態はいつも気になるよね。職業病とも言う。)それなりに楽しんでいた様子。
a0170307_0231582.jpg


ヤギさんの所へ連れて行ってあげたら、草を食べる様子を見てなぜか爆笑。ツボ分からん。
a0170307_0225026.jpg



そんなこんなで正味3時間くらい滞在し、帰りにこれまた風越山のふもとの「のんび荘」(おそば美味しいし、築80年くらいの建物が私の好み)でおそばを食べて本日の家族デーは終了。


帰り道でまたもや息子は爆睡、しかも夜まで。そして夜ご飯を食べて、また爆睡。
体をフルに動かす外遊びはやはり大事なんですな。

ようし、私もまた明日からがんばるぞー。
[PR]
by erichamereon | 2012-06-16 00:39 | おでかけ