カテゴリ:考えごと( 58 )

本日は、(その①)

わたくしごとですが、誕生日でした。
ひな祭りの1日前、予定日の1ヶ月前に生まれた私…。
せっかち娘!!ひな祭りくらいまで待てば良かったのにぃ。

さぞ母は予想外の早い展開にあたふたしたことでしょう。

自分がこうして親のやってきたことを追体験して、自分の誕生日なのに、
完全に見方が今までとは違ってきていて、誕生日というのは、その本人の為だけでないのだ。
親になった記念日にもなる訳で。

そんなことを生まれて初めて考えた誕生日でした。

お祝いしてくれた方々に感謝。

(続きはまた明日…ムニャムニャ)
[PR]
by erichamereon | 2012-03-02 23:23 | 考えごと

ねえさん、事件です!

最近の王子は、ハイハイ・・・・まだしましぇん。
最近の王子は、つかまり立ち・・・・もちろんしましぇん。


とてもスローに成長しています。(ハイハイ沢山した方が良いらしいけど・・・)

同じ月齢の他の赤ちゃんは、もうハイハイであちこち移動して自由自在に動いてる子も
いるけれど、息子は座って手の届く範囲がぼくの世界です。

・・・・と思っていたのは私だけだった。


a0170307_2125251.jpg


おーーーーいっ!

ゴミ箱からそれなりに距離のある、ラグの上で大人しくお座りして遊んでいた息子が
私がこまこまを家事をしている間に「おケツ移動」で周辺を探索後、ゴミ箱をめざとく見つけ、
発掘調査開始!

うわわ、何か真剣ですね。

いやはや、おしり(の筋肉)で半径1m位の範囲を移動できるとは新米ママは思いもしません。

赤ちゃんてすごいですなぁ。
だからおしりがキュッと上向きプリプリおケツなのかしらん?
(私も一緒になっておケツ歩きした方がいいかも)

息子はもう、油断できないお年頃に突入した模様です。
あぁ、まだ発掘した物を味見してなかったからヨカッタヨ。

しかし、ゴミ箱をひっくり返すなんて、いかにも赤ちゃんがやりそうなイタズラの王道で、
自分の子供がそれをやるようになったことが母としては「あぁ、あなたも一人前に赤ちゃん
なのね」とよく分かんない事を感慨深く思ってしまうのであった。オシマイ。
[PR]
by erichamereon | 2012-02-26 21:49 | 考えごと

冷蔵庫の家。

今朝は、どこも今年一番の寒さだったようで、こちらも朝は−12℃!
そして家の中は2℃!
玄関は0℃!

冷蔵庫よりも寒い所で寝起きしてるなんて。。寝てる間も鼻が凍るかと思った。
息子もちょくちょく目が覚めてしまって可哀想だったなぁ。あったか対策練らねば。

ということなので、冷蔵庫開けても、あれ?電源消えてる?っていうくらい冷気を感じません。すでに家全体が冷蔵庫だからです!ヒャー。

だんだんと太陽が部屋を照らしてくれることが救いです。

しかし、寝室は北西にあるので、そこの窓は結露した後に凍りました!一部凍ったのではなく、全面。そういうデザインのすりガラスの様ですな。

こんな日は、自分が動いて「中からあったか」作戦しかありましぇん。
a0170307_8463223.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-02-03 08:30 | 考えごと

今年の私は。

今年は外であんまり仕事してなせいか王子と家の中で過ごしてるからか、寒さに弱くなったような…。今までよくこの寒い中、仕事できてたなぁと過去の自分に感心しつつ、このままではいかん!!と怠けた身心に喝を入れる。…でも、さむい。。

今年は寒いですよね?

午前中のお日様が暖かい時間帯は、なるべく畑仕事を手伝おうと、(作業要員少ない)王子をおんぶして剪定後の諸作業を手伝ったりするけど、午後は北風ピューピューで、さすがに赤ちゃんには酷だし。。

りんごの仕事をしたいという私個人の気持ちと、子供と一緒に遊んで息子を楽しませてあげたいという母親の気持ちの板挟みじゃー。今年はそんな少々もどかしい気分になる日多々。
ゆっくりと穏やかに育児を、、と思ってたけど、現実はいつも厳しいのです。

産後特にだけど、1日が24時間では圧倒的に足りない!あとプラス5時間は軽く欲しいわ。

世の中の母は、皆こんな気持ちなのかしらん?

自分のコピーロボット欲しいなぁ。
a0170307_17131934.jpg

ずっとひとり遊びじゃ悲しいもんねぇ。
[PR]
by erichamereon | 2012-01-27 16:55 | 考えごと

本格始動?

お気楽実家ライフも終わりを告げ、本日からまた私の現実が始まっております。
(こんな言い方は誤解を招きそうな!真相はご想像にお任せします。うふふ)

とりあえずは私が留守していたので、まずはガンガン掃除する。

よって、今日はそんな感じて終わってしまった。

まだまだやることは山々じゃ。


ここで、今年、私へ年賀状を送ってくださった方々へ業務連絡です。ブログ内から失礼します。私は去年喪中だった為(実家の母の母が天国へ行ってしまったので。しかし、嫁にいった私は自分1人の名で喪中を出すべきなのか?分からなくて結局出さず。ごめんなさい)これから寒中お見舞いを書きます!なので、も少しお待ちくださいまし。

昨年は子育て??だったので、自分のやりたいことほぼ出来ず、バタバタ猛ダッシュで過ごしていたけれど、今年は少しずつ自分のこともやりたいなぁ。
色々と刺激を受けたり、ふとじっくり考える時間も復活しつつあるので、ボーッとしてうっかり1年無駄にしないようにしよう。

2012年の目標。

①子育てをよ〜く味わう。
②日々の暮らしを丁寧に。
③広庭農園をもう少し素敵にする。
(小綺麗で少し素敵な農家があったって、
いいじゃないかッ!)
④二代目に優しくする(今だって、、優しく接してますヨ)
⑤ブログはこまめに更新する。


三歩歩いても忘れないようにしなくては??
[PR]
by erichamereon | 2012-01-09 23:28 | 考えごと

束の間の?

今週は23日の水曜日に祝日があって、その日はオーナーさんが沢山収穫に来られたので、何だかあっという間に明日は土曜日なわけで、この1週間だけが異様に短かく感じられます。

忙しさに巻き込まれて「いつも心にユーモアを!」なポリシーもへにょんと折れてしまいそうです。ピリリと辛い山椒ばばぁになってしまっています。

あーちゃんには山椒ばばぁはよろしくないよなぁ。この時期が最も可愛いと思われるので、(みなさんそうおっしゃるし、自分もそう思う)大切に過ごさねばなぁと、思いました。

a0170307_1382977.jpg



よーっし!……力抜ける後ろ姿。。
[PR]
by erichamereon | 2011-11-25 12:54 | 考えごと

もすこし考える、今日この頃。

今日は風が涼しいです。軽井沢のようです。

あーちゃんもフランス語の発音的音声をときどき出しながら、
この世界を全身で感じ取っているような感じです。
夫はそんな息子とあーちゃん語で会話したりしてます。ふふふ面白い!

そんな中、少し思うことあったので「ちょっと人間のみなさん、それっておかしくない?」の
コーナー。かなり極端なことを書いてると思うので、どなたかを怒らせるかもしれませんが、
あたしゃ書きます。私はけっこうズバズバ言いますので、覚悟して読んでいただければ、
腹が立っても真に受けず、流していただければ幸いです。


昨日、地デジ化しましたね。・・・というかテレビ無しなので「したそうですね」だな。
地デジ化する前から、ラジオでは頻繁に「地デジ化しましたか?」と言い、ラジオショッピング
では地デジ対応テレビの紹介ばっかり。映らなくなるよ!映らなくなるよ!とまるで、
テレビがこの世の超必需品的な物言いです。テレビがないと生きてけないよー!みたいな。


もう、・・・・・・地デジ地デジって、やかましいーーーっっ!!!!

あまりにしつこいので、アホか!と怒ってしまいます。
エコエコ、節電言うなら、テレビ無し生活すればいいじゃんか・・・。
テレビなんて無くても、全く問題なく幸せに日々を暮らせますよ。
むしろダラダラと付けっぱなしのテレビを見て、あらやだもうこんな時間!なんてこともなく、
ゆっくり時間を大切に過ごせる気がします。

ラジオなのに、なーんでそんなに地デジ地デジ言うのよ?むしろ、ラジオリスナー増えた方が
いいじゃない?って思っていたのですが、夫に聞いてみたところ、「ラジオも、テレビ局がやって
るからだよ」とのこと。・・・うわっ!そういうことか。ラジオもテレビの手下だったんだ。
気づかなかった私もお馬鹿ですが、ショックでした。
この世の中、利益利益になりすぎてると思うのですが。自分たちが暮らせるだけのお金を稼ぐ、
というのはダメですか?そういう風に、もっと!もっと!っていう世の中になったから、
こんな世界になったのではないかしら。もう少し、慎ましく、謙虚に生きるのもありだと思う
のだが・・・。

そこから繋がって思うのは、原発のこと。
事故が起きる前から、六ヶ所村の再処理工場の事とか、祝島の原発工事のこととか、気になって
いたけど、こうして、もう元には戻れない事故が起きたんだから、これから先は同じ事を
二度と起こさないようにするしかないな、と思っていて、世論もかなりの人が
「原発、ない方が良いかな」ってなってきているのに、なぜ、九州の原発は1日も早く稼働
させようと、醜い手を使ってでも進めるの?と。大臣は、どうしてそんなに推進するのよ?
と思っていましたら、どうやら、政治&電力会社&マスコミって、お金でがっちり結ばれてる
そうで、あぁ、ここにもお金や色々な利益に目がくらんだ人間たちのドロドロがあったんだー、
と、本当にガッカリ、悲しい世の中です。そんなことばっかりに目がくらんでると、ほんとうに
みんな終わっちゃうよ?と思うのですが。

電気も、そんなに余るほど作らなくていいじゃないか。足りない位が丁度良い、というと
反発を買うけど、「国民のみなさーん、きょうはこれだけ発電したのでこ、その中でやりくり
してくださーい」でもいいと思う。そうしたら、今の電気使う沢山の便利グッズ、厳選して本当に
必要な物だけ使って、それなりに上手く生活していけると思う。そういう風に仕事も出来ると思う。
電気もお金も、あったらあっただけ使っちゃう。
お金、そういう風に使うと、破産する。借金まみれになる。人間ダメになる。
電気も同じなのではないでしょうか?



親になった今、本当に子供に恥じない生き方をしたい、と強く思うのに、そこんところまったく
分かっていない、利益に溺れた偉そうな大人の皮をかぶった子供(そう言うと子供に失礼ね・・・)がこんなに沢山いるなんて。子供達が大きくなって、そのまた子供達が・・・・とこの先の人たち
に悪いこと、したくないです。
不安ばっかり残してバトンタッチするのは無責任ですもの。
どうか、この先の未来、子供達が幸せに生きられる社会を残したいものです。


と、今回もまじめに考えてること書かせていただきました。

ペコリ。
[PR]
by erichamereon | 2011-07-25 16:39 | 考えごと

思うようにはいかぬもの。

台風の影響でたっぷり降っていた雨もやみ、今は清々しい空気になりました、飯田。
でもだんだん蒸し暑くなってきた。

大雨が降った後の、町も森も空も洗いざらしの気持ちい感じが好き。涼しいし。
ぼんやりそんな事を思いながら(気分は独身時代!)さ~て、あーちゃんもお昼寝
してるし、今のうちに夜ご飯の支度をしますか、と準備し始めたら・・・・・・・

ビクッ!・・・ビクッ!
・・・ジタバタ!ジタバタ・・・・!

うぇ~ん!ぶうぇ~ん!

あー、、起きたー・・・。

こう、いつも何かし始めようとするときに、あなたは起きるのね。
こんな時は寝かせようと思わず、抱きながら出来る違うことをするのが一番なので、
書いております。(今、あぐらの中で寝入り中!)


2ヶ月経って思うことは、泣いて、おっぱい飲んで、ねんねして、赤ちゃんてこんなに単純な
暮らしのサイクルで、ただ生きてるのに一杯一杯だけど、それってすごい純粋だなぁ、と思った。
自我が芽生え、自分の存在意義を問い出す頃、「なんで生きてるんだろう?」って思って、
時には自分がこの世には必要ないと思って暗い世界の方を向いたりするけど、赤ちゃんの
生き方が一番正しいと思った。生きてるから生きるんだよ!みたいな。
何の為に生きるのか、という質問がとてもばかげてるように思えてきた。


少し話は変わりますが。

うちにはテレビがなく、(義父母&おばあちゃんは持っている)情報はもっぱらラジオ
時々新聞で、昨日ラジオから、東日本大震災で被災した方のリアルな声を届ける
番組があって、今までメディアから聞いた見たこととはまた違う、生々しい話を聞きました。

その人は、漁師さんで、地震が起きた直後、兄に言われ自分達の舟を守る為に、舟を沖まで
持って行くために海へ出たそうで、途中、津波の第一波に乗り、巻き込まれそうになりながらも
何とか持ちこたえたが、舟が海に刺さり(!)舵が利かなくなって舟がダメになったので、
目の前に港の方まで行く細い潮の流れがあったので、海へ飛び込んで流れに乗ったそうです。
(このエピソードを暗くもの悲しい言い方ではなく、ユーモラスに話していた)
そうしたら、沖にある、島(有人)へ付き、何日間か位そこで過ごし、途中、重油が漏れて
火の海になった時、燃え移った山火事を島の人と消火活動したりして、物資を運んできた
自衛隊のヘリに乗せてもらい(「タクシーみたいにね!」と言って笑いをさそっていた)
自分の住む町へ向かったが、空の上からは全ての事実が目に入り、もうこの世の出来事では
ない様でした、と言っていました。

そのフレーズを話す頃にはユーモラスに、気丈に話していたこの方も感情が抑えられなくなって
涙声で頑張って話すようになって、その人が何とかこれから立ち直って、前向きに明るく生きる
ために自分を奮い立たせていた姿が目に浮かび、初めて、私はこの大震災が自分にとってリアル
に感じられたのでした。
それまで、色々募金や、支援活動の端っこに協力したり、としてきたけど、どこかやはり
他人事になっていて、実際、自分たちの暮らしはほとんど以前と変わらなく快適に暮らして
いるし、遠くの話だと思ってしまう自分がいたけど、その人が辛い記憶を呼び起こす作業
をしてくれたおかげで、やっと私は実感したのです。そして、本当に頑張って立ち直って
欲しいと思いました。

あーちゃんの様子を見て、思った事と、大震災のリアルな声を聞いて思った事、何だか繋がって
いない感じだけど、でもどこかで繋がってるような気がしたのです。

毎日を生きてるだけですごいのかも、と。

思ったことを書くと、まとまりのない原始的な文章になってしまうけど、こんなことを
思った台風の後に。

考える、って大事だな。

感覚的、も大事だけど。

両方を持ち合わせて年をとりたい。

母になっても、忙しさに惑わされず、忘れないようにしよう。


さて、今夜は夫は草刈り隊のBBQでいないから、感覚的なお料理でも作ろかな。
[PR]
by erichamereon | 2011-07-20 18:15 | 考えごと

春だけど。

やっと気持ちよい春の日が続いてると思っていたら、昨日は1日雨で寒く、
今日もお日様は出ていたけども風が強くて夕方は結構寒くなってしまった。
春のこの時期、りんごの受粉をしてくれる蜂が、今年はまだあまり活動して
ないらしく、夫はそれをすごく心配してる様子。
自然のことだから何とも読めないもんねぇ。

今の時期は、剪定が終わって、花が咲くのを待っている状態なので、本来ならば
一番ゆとりのある時期らしいけど、今年は引き続き新しい畑の管理があったり
するから、あんまり休めてないみたい。
私は家の仕事をひとつづつ着実に片付けるべく、今はあまり畑仕事してないので、
グッタリではないけど、2代目は結構疲れ溜まってそうで心配です。
このまま摘果シーズンに突入しそうなので・・・。適度に休息を取ってほしいなぁ。


しかしだからといって私が丹誠込めて作った新入りちゃん用のお布団で寝ないでよ!!!

       ↓我が家のビッグベビー(隠し撮り)
a0170307_20591757.jpg

[PR]
by erichamereon | 2011-04-24 21:05 | 考えごと

あっという間に。

遅れましたが、明けましておめでとうございます。

年明けは1週間ほどバカンスへ。(・・・埼玉に)
飯田へ帰ってきてすぐに更新しようと思っていたブログも、もう年明け2週間弱に
なってしまった。今年はまめに更新しようと意気込んでいたのに・・・早速だめです。

実家へ帰っていた間に、ちょっとタイムラグはあるが、素敵な所へ行きました。
a0170307_2116543.jpg

旧岩崎邸!
龍馬伝を見ていた人はすぐにピンとくると思うけど(ちなみに私は見てない。ただの洋館好き)
平日だったけれど、結構見に来ている人多くてびっくり。
今の時代から見ても、とっても豪華で素敵なんだが、当時は桁外れな存在の建物だったんだろうなぁ
と思った。今の住宅建築ではありえない程の手の込みよう。あらゆる細部がジーっと見とれてしまう
作りでした。
しっかりと丁寧に作ったから、現代でもこんなに立派に残っているんだなぁ。百年前くらいの
建物なのに、この存在感はすごい。


東京滞在はいつも長いようで短い。
慣れ親しんだ場所のような気もするし、しかし何だか落ち着かない感じもする不思議な所。
そして、冬なのに暖かい!東京の冬もそれなりに寒いと思っていたけれど、飯田の暮らしを1年した
だけで、東京の寒さはなんてことないように感じてしまった。
飯田で鍛えられたのかしら。

実際、飯田へ戻ってきたら、当たり前に東京よりはるかに寒かった。

今年も、色々と修行のような事が起きるのだろうと思うけど、家族みんなが健康に楽しく暮らせる
ように、ふんばろう。・・・・・結婚生活は、妥協と忍耐!!

毎年、ヒロニワ農園をごひいきにしてくださっている皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by erichamereon | 2011-01-12 21:16 | 考えごと