カテゴリ:子そだて( 24 )

やったどー!

ついに先日、土曜日!荒摘果が終了。

とは言っても、これから見直し摘果があるし(夫と義父がやる)草刈りしなきゃな所盛りだくさんだし、キリギリスやっててはならぬけど。

でも、何となく「早く畑へ出て摘果しなきゃ!急げ!急げ!」的な切羽詰まった感じが薄れたので、精神的には少し楽になったような。この、切羽詰まった感じというのは子育ての大敵で、子供に対してイライラしちゃうし、でもそれは親の勝手な都合な訳で、子供はなんも悪くないという事実との間で心がペシャンコに潰されるのです。

もっと、心に余裕を持って、時間に追われずに生きたいのに!!と何度思ったことか。これは、街で暮らすのも、田舎で暮らすのも、関係ないな。というか、その人の心持ち次第だから、場所のせいでない。

なので、これからは、色々畑の雑務あるけど、もっと余白を持って過ごそうと思います。草刈りやんなきゃだし、やりたい家の仕事も沢山あるし、野菜畑も何とかしたいし、行きたい所も沢山あるし、嗚呼にんげんてほんとに欲深いなぁ…。

でも、そんな大人のモヤモヤなんて無関係の世界で息子は日々進化しています。だいぶ言葉が出てきて(文法を用いた会話はまだ出来ぬ)、お手伝いマンにも益々磨きがかかり、貴重な芽を摘まないように、なでなでして見守っております。(と、言いつつ毎日コラーッ!とオニババになってるけど)

この時期の、カタコトな喋り方がなんとも癒しです。自分の事も「あーたん」と言えるようになりどんどん子供らしくなってきた。

お花にお水をあげるのも「ジョージョー」と言って率先してやります。というか、私がやると怒ります。。
a0170307_22451445.jpg

前髪しばって「んぽ!」(しっぽ!)と言ってご満悦な女子みたいな男子。
a0170307_22451591.jpg

なんでもやりたがり屋。
[PR]
by erichamereon | 2013-06-10 22:29 | 子そだて

水仙の葉がようやく土から顔を出した。

3月。暦通りに春が始まった感じ。
ポカポカな日も多くなって、ネコヤナギの花にミツバチが沢山きてる。

しかし空は花粉と黄砂(と、たぶん有害物質も)で霞んでて、何だかパキーッとしない気分。。外は良いお天気なのに、それらが気になって畑へ行くのがためらわれます。

あー、鼻と目が…。


そんな春うらら。息子は毎日、小さな幸せや楽しみを上手に見つけて充実してるみたい。ここ最近の大ブームはやはり男子!の定番、電車。寝室の窓から鉛筆大くらいの小ささ(細さ)にしか見えないけど、1時間に1〜2本の電車を見るのが楽しいぽい。
でも、ママー!と呼ぶ声に応えると、いつくるか分からない電車を待ちぼうけ〜、になるから、最寄り駅の時刻表を調べて窓際に貼ってみた。
a0170307_13431775.jpg

その後、この時刻表を見て「電車来るかなぁ。あー、まだ来るの先だねぇ」とか「もうすぐ来るねぇ!」とスムーズな、しかしいささか合理的すぎるかな…。

いま目の前にあるひとつのことにとことん夢中になり、先の不安や過去の失敗、現在の不平不満なんてまったく相手にしてないその純粋な心が、心底うらやましいーっ、と思う。

おらにもその技伝授してくれ〜。

梅の蕾がだいぶ膨らんできて、ストーブもほぼ使わなくなって、早くコタツをしまいたいー!

そんな初春です。
[PR]
by erichamereon | 2013-03-09 07:14 | 子そだて

春の味?

夜中のうちから雪が降った昨日。

だんだん、「うわぁ!雪だ〜!」から、「ありゃー、また雪だ」に変わっていく自分の感受性。

慣れは恐ろしい。

昨日は、地区の乳幼児学級で近所のいちご狩りへ。昨年も参加したけど、あの頃はハイハイもしてない赤ちゃんで、ビニールマルチの上に座らせて食べてたなぁと思い出す。

今年は自分でサッサと歩いて、いちごを自分で取ろうとする。(でも選ぶのは白いのが多い未熟ないちごばかり!残念!)
なーんとなく、個人的な意見では、今年はあんまり甘くなかったような…去年がすごく甘かった印象だったので表と裏とか?イメージが膨らみすぎたか。
a0170307_7214387.jpg

大口開けて食べる姿はぶちゃいく率UP。
a0170307_7214588.jpg


でもたらふく頂きました。

しかしその後、母は何故かお腹を壊し……あちゃー。。息子は無事。

いちごって、だいぶ農薬を使うみたいなので(りんごもそうですが…)洗わずにそのまま食べるというのに若干(というか…だいぶ…)抵抗がある私。んまぁ、毎日沢山食べるわけでは無いから、この考えはシビアすぎるんかなぁ。。

あー、何か、現代社会って一見、良いこと便利なこと美味しいこと山盛り風だけど、悩ましいことも実は沢山潜んでるよなぁ…と気付いて自ら苦しんでいる。

うむ、気付くって苦しい!!
前向きに苦しもう。

あれ、育児日記風のつもりが結局こんな終わり方に……人はそう簡単には変われない!っていうやつだ。
[PR]
by erichamereon | 2013-02-28 06:48 | 子そだて

いきなりー

雪が降ったどー!
a0170307_9423291.jpg


昨日の夕方から夜の少しの間に積もった!
と、いっても少しだけれど、今もまた降り始めています。
ので、外は2℃くらいまでしか上がらないらしい。あ〜、箱詰め作業しんどい…身体は外気で冷やされ、足裏はキンキンに冷えたコンクリから伝わる…恐ろしや。靴下に貼るホッカイロが必需品です。(私は。夫はあれ貼ると逆に汗かいて余計に冷えるらしい。)

でも、ここ頑張らないと暮らしていけないので、気合い入れましょう。

息子は、というか小さな子供は、あんまり寒さ気にならないのでしょうか?さむ〜い!といった素振り一切見せないので。

最近は、真似っこが生活じみすぎて面白いです。ここのところの彼のブームは、夫が毎朝やっているオムツ干し。手でパンパン、ぴしーっとシワを伸ばして、ハンガーに干す前に椅子にかける作業をきちんと真似て、お手伝い風。
a0170307_9423393.jpg


これから大きくなるとお手伝いなんてぜーんぜんしてくれなくなっちゃうんだろうから、今のうちにたんまりやってけろ。

北風寒太郎がぶいぶい言わせてる昨今、ホッと温まるひとときであーる。
[PR]
by erichamereon | 2012-12-09 09:30 | 子そだて

日々のあれこれ。

すっかり日が経ってしまったけど、夫は無事に帰ってきました。
色々と収穫あったのかな、お土産(話)もしっかりと!やった〜。

遠かったとか何とか言ってたけど、やっぱり良いところだったみたいで、また行きたいと
申しておりました。ぴぴっ!!その言葉、期待します。

夫が帰ってきたその日からワーキングの方2名、京都からインターナショナルなご夫婦が来て、
山ぶどうの収穫をしてもらったり、その他りんごの仕事をしてもらいました。ありがたし。
個人的には、いつか京都に行った時は会いたいなぁと思うような、面白いご夫婦でした。

その後は私の高校時代の友人が農作業&子守りをしに来てくれて、私はひさしぶりにちょびと
楽をさせてもらえて、息子はつきっきりでガッツリ遊んでもらえたので、どちらにもとても
良い時間になったでしょう。(ただし、友人は疲れに来たようなものかも・・・アハ)

週末はりんご狩りのお客さんと、シナノスイートのオーナーさんがいらして、息子はあっちこっちへ行き、遊んでもらっていました。小さい頃から色んな大人たちに(時には年上の子供たち)かまって
もらって、この人はどんな人間になるのでしょう?いっちょまえな事を言うおしゃまな子になるのかな。ドギマギ。

息子はただいま1歳5ヶ月。行動も何となく頭脳的というか、色々考えて動いてる感じがします。
(良いことも悪いことも)おもちゃもパズルみたいな、少し頭使うものを好んでいる。
う〜ん、面白い。(でも日々のバタバタお世話でそこんところが充分に楽しめてないのも現実。。)
a0170307_185441100.jpg



a0170307_18553471.jpg

             まねっこ大好き。父母のスリッパ履いて歩こうとする。


本格的に繁忙期入ってきました、今年もあと2ヶ月!ファイト〜〜〜〜。
[PR]
by erichamereon | 2012-10-14 19:00 | 子そだて

愛読書?

息子氏は歩き出してからというもの、あらゆる棚をかき回し、出しては…出しっぱなしな訳で。知らない間に私や夫の私物も餌食になるのであーる。

そんな中、私の本棚は丁度良い高さにあるからなのか、毎日本たちが散乱しています。

自分の絵本とか結構貰ったりして沢山あるんだがねぇ、お気に入りらしいのがこちら↓
a0170307_1449221.jpg

ホンマタカシのHyper Ballad:Icelandic Suburban Landscapes

アイスランドの団地や郊外の風景の写真集で、ホンマタカシの写真好きな私の大切な本…。家とか、車とかが写ってるからなのかねぇ?お気に入りの本を2ページ抜かれた(!)のはショッキングですが、この写真集の良さ分かってくれたかしらん!ちとうれし。
a0170307_14492365.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-08-26 14:32 | 子そだて

台風一過!

お盆が終わり、夏休みも長野県の子供たちはあと1週間で終わってしまいます(確か・・・)

とにかく、関東の子よりも夏休み短いのだ。始まるのは遅いのに、終わるのは早いなんて他の地方の
夏休みを知ってしまったらガックシきそうな。


で、我が家にも毎年恒例の義姉ファミリーが里帰り。(キッス3人の5人家族)

お盆期間中あちこちで聞こえた「うちに今孫達が来ててねぇ、そりやぁやかましいったらありゃしない!たーいへんだよ〜」というじいじ・ばぁばの気持ちがよ〜く分かる、なぜか私までその気分を味わう事になるのですが、(まぁ一緒に住んでるんだから当然だ〜)最近は随分慣れました。

でもうちの息子は、普段家に子供は自分1人だけの環境なので、他の子供が来てワイワイやってるのが楽しいみたい。一緒に遊んでもらって、私はラクさせてもらいました。アリガタヤ〜。


で、さっきお帰りになって、ホッと(ドッと?)静かな、嵐の後のお昼時。

昨日、16日の夜は、飯田で一番大きな花火大会(灯籠流し)があって、その時は他の親戚みなさんも我が家に勢揃い。お外でBBQです。(といってもお肉は羊のみ!!う〜ん、北海道のジンギスカン
みたいですな。こちらの焼き肉というものには牛さんは一切出てきません、地域色を感じるのぅ。え?!ウチだけ?!)

花火も家の前からドッカンドッカン!ん〜なんて贅沢な花火大会。人混み無いし、帰りの電車が混雑
なんてのも無縁だし。田舎スバラシイ。
a0170307_12272264.jpg



毎年夕立に襲われるけど、今年は良い天気でした。
a0170307_12315822.jpg




いかにも夏!なイベント、年に一度やはりいいですな。
[PR]
by erichamereon | 2012-08-17 12:34 | 子そだて

夏といえば、

私も小さい頃、団地の廊下にビニールプール出してもらってキャッキャ言いながらやったもんです。

我が家にはビニールプール無いから、何に使ってたか分からないけどずっと前からある感じの、
だけど妙に真新しい(あんまり使った感じしないのぅ)”タライ”に入ってもらいましたうーむ、ほんとうに何の為にこのサイズの”タライ”があるのか、謎であーる。

最初の頃はあんまり乗り気でなかった水浴びも、回を増す毎に楽しさに気づいたのか?自分から
バシバシいきます。
a0170307_2221447.jpg


本か何かに「プール出して遊ばせると、その後のご飯もよく食べ、そして沢山お昼寝する=母の自由時間が増える!」と書いてあったけど、本当にその通りだ。
以前は15分くらいで目が覚めてたお昼寝の時間が、軽く1時間超える。
あぁ、こりゃありがたいよー、水浴び様々。



もうすぐお盆。

何もしないのは忍びないので、車で数分の所にあるお墓の草刈りへ。
片手にベビーカー、片手にビーバー(草刈り機)。ワイルドママですぞ。
(あ、もちろん草刈り中は息子を安全な木陰へ置いて寝ててもらいました)
冗談抜きでジャングルみたいな草むらを気持ちよく刈らせて頂きましたわ。地下で眠っておられる
ひいひいおばあちゃん達のおかげか、すんごい伸び様。ヒメジオン(びんぼう草)が1m50cm位
伸びてるの初めて見たわ。
草というか、ちょっとした木でした。

でもね、ご先祖様は大切にしないとね。

実家のお墓参りにも行きたいナァ。

そういえば、こちらに来て思ったが、お墓に対しての価値観というか、手入れの仕方が違っていて
結構驚いた。東京(街)の人たちはすんごくお墓を綺麗にする。たわしで磨いたり、ホウキで掃いた
り。ピカピカにしてる。墓地にはそれ用の掃除道具も揃っている。
一方、田舎はお墓をピカピカに掃除してる風ではなさそう。せいぜいお花とお水とお線香を
お供えする位で、周りの自然に溶け込むかのように・・・・ホコリマミレ。

イメージでは田舎の人の方がご先祖様を大切にしていそうだが、案外そうでもないのかな。

ちなみに、広庭のキミおばあちゃん(96歳)はとってもご先祖さま大切にしてます。
そこしっかり受け継いでいきませう。
[PR]
by erichamereon | 2012-08-03 22:22 | 子そだて

あっちっち

もう7月も終わりだなんて、本当に早いなぁと思う今日この頃。

こちらは、長野県=涼しそう、みたいなイメージをバッサリぶった切ってしまうような猛烈な暑さ
でございます。

涼しいのは標高の高い山の所のおはなしで、先日遊びに行った松川町の山の上に暮らすお家は涼しかった。夏はそれほど暑くならず、冬もこちらと変わらない位だなんて、うらやましい所です。

誰か私を高原へ連れてって。

息子も、赤ちゃん毎度おなじみな「あせも」が、お尻ではなく、背中でもなく、「おでこ」に(!)
出来て、一昔前の女子高生風にヘアピン(ていうかパッチン留め)で留めて、何とか悪化しないように対策しています。
ちょっとカワイイ系男子?
a0170307_1703250.jpg


やっぱり坊主かなぁ、でもこの一時のサラサラヘアーが母としてはモッタイナイと。。。


さて、今日からワーキングの方が来てくださいます。この時期に来てくれるなんて!
たぶんがっつり草刈りです。ありがたし。。

畑仕事少しはして欲しい、の声にお応えしてみたけど、ちびさん連れて夏の畑仕事って大変だべさ。
炎天下で大丈夫かなぁ?と心配になりますが、昔の人(ひいおばあちゃん世代)はそれを普通にやってたんだよねぇ。
昔の子育て中の母はどんな暮らし方していたのでしょうか、気になります。
[PR]
by erichamereon | 2012-07-28 17:04 | 子そだて

その後・・・

息子氏、復活しました!(に伴い、その他諸々も)

色々とご心配をおかけしました。。

おとといあたり(つまり、、ブログを書いたすぐ後です)から少しずつ笑顔が戻ってきて、
お茶目にいたずらなんぞも出来るようになってきて、いつもの感じになったのでホッと一安心。
甘えん坊な所は変わりないけれど、まぁいいさー。このまま一生笑わなかったら・・・・と本気で
思ったものです。

そんでもって、気づけば結構歩けるようになっている!生まれたての子鹿の様にヨロヨロとしてたのに全身でバランス取って、見てて面白いです。
a0170307_23524234.jpg


時には、ひいおばあちゃんの草刈りを手伝って(邪魔をして)います。
a0170307_2354852.jpg




ところで明日明後日の連休で2つイベントに出店します!15日のイベントはお友達のお家とデッキでガレージセール的な。農産物直売所「あざれあ」近くのログハウスです。13時〜16時。

16日は天龍峡温泉交流館前で「天龍峡 和に遊ぶ」です。これは一応行政系のお祭り。今年から初めて開催するので皆手探りだけど、すこしずつ地元を盛り上げていけたらいーなーと思っています。
うちはジャムとジュースだけだけど、暑い夏みんなの喉を潤せるように頑張ろう。

ほんとはカフェ的な事やりたいんだけどねぇ。保健所関係がムズカシイのねぇ。
ながーい目で見ていきませう。
[PR]
by erichamereon | 2012-07-15 00:00 | 子そだて