<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のらしごとを。

今日まで4日間、神奈川からワーキングで農作業をお手伝いしに来てくださっていた方が帰られ、
おかげさまで、かーなり作業が進み、作業は全体の後半にきてることをなんとなく感じている
日々です。目に見えて進んでいくのはうれしいことだ!

そして天気が良いのも本当にありがたい。しかし、3月の紫外線は真夏よりも強い!という話は
本当で、顔も手の甲も(これは洗濯物を干すときに焼けるのではないかと思われる)黒くなって
きている。。農家として生きる宿命じゃ・・・・と言い聞かす。

1日を農作業して終わるので、ニュース!なことはないけれど、飛行機雲がきれいに2本並行して
空に描かれたり、毎日夕方になると「ホーホケキョッ」とウグイスが鳴くのが静かな野原に響いて
美しかったり、なーんもないけど、自然があるからだいじょうぶ。

ほんとうに、これ以上自然が減ったら困る・・・・私は。
平成狸合戦ぽんぽこな気分だ。
[PR]
by erichamereon | 2010-03-30 22:41 | 畑しごと

春です!

今日はNHKの連続テレビ小説が最終回だった。これは毎回6ヶ月間放送するので、
あぁ、もう半年も経ったのかぁ、月日は過ぎてゆくものだなぁ、と朝からしみじみ。

今日は飯田市の「お練り祭り」でした。丘の上(旧市街)のスクランブル交差点(銀座という信号)
は「東京の銀座みたいですー!」とラジオで言っていた。すごい人でにぎわっていたらしい。
しかし、時間無く見れず・・・・・。また7年後までのお楽しみ。・・・7年後、私はどうなって
いるのだろうか?

今日はワーキングホリデー飯田を利用して、4日間お手伝いに来てくださる方みえる。
初っぱなから、夕方の寒くなってくる時間までみっちり働いてもらって恐縮だけど、本当に
ありがたい。一人増えるとものすごく仕事が進むのだ。

何より天気が良かったので、今までの雨の中作業に比べれば天国の様じゃ。
きちんと私も働きます。
a0170307_22514314.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-27 22:52 | 畑しごと

最後の雨にふさわしく。

今日も朝から雨。
そして自分も体調悪く1日を寝て過ごす。
午前中はみんな休んでいたので、細々した用事を済ませる。

なーんもしないで過ごすというのは、何だか罪深い気がしてしまうのは、休み下手ということか。

まぁ、たまにはこういうときもあるさ、と思って夜復活したので餃子を作った。

なーんもしなかったので、本日の写真なし。
この前靴下を直そうと、かぎ針編みで編んだモチーフを穴の所に付けて塞いだ靴下が
可愛く出来たのでそれを。

けっこういい値をした靴下だったのに、ものの2ヶ月でかかとに穴が空いて(かなり大胆に)、
価格と丈夫さって比例しないのかしらん?右と左と、毛糸の色を変えてみた。

もっとこういう作業したいんだけど、なかなか時間というものは作れないのぅ・・・。
a0170307_22111067.jpg
a0170307_22113086.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-25 22:19 | おうちしごと

エッサ、ホイサッ。

温泉旅行から帰ってきてから、ひたすらに連日りんごの苗木の植え付けをしている。
今日は120本植えました。最近は雨が多いから、雨がっぱを着て作業、作業。
まだまだ作業は山盛り沢山ではあるものの、梨の木が植わっていた畑が、りんご畑へと変わっていく
様子に少し感動。今改植してる畑は、一般的に思い描くりんご畑とは違う、現代的な畑なので
葉っぱが出て、りんごが実ってくれたら、面白い風景になるだろうなぁとワクワクします。

スコップで穴掘りとか、草かきで土寄せとか、がっつり懐かしさを感じる、ザ畑仕事!なので
(独身時代の農園勤務とか、農大の授業を思い出す)疲れるけれど、楽しい!・・・と思いこむ。。
でないとやってらんないのだ。


なので、とにかく疲れを翌日に持ち込まないようにすべく、早寝を心がけます。
(22時就寝が目標なのに、これを書いてる現在・・既に過ぎている・・・)

今年はおそらく暇な時期は無いと思うけど、がんばるそ。

あ!それと、ブログを見ていてくださる皆様へ、私が嫁いだ「広庭農園」(ヒロニワ農園)のホームページにリンクを貼ってもらったので、農園のページも見てあげてください。
一応私のプロフィールも書いてもらっています。
[PR]
by erichamereon | 2010-03-23 22:35 | 畑しごと

ほねやすめ。

a0170307_23333789.jpg
披露宴が終わったから、という訳ではないけれど、ほねやすめに
奥飛騨温泉郷の平湯温泉へ、夫と温泉旅行&スキー(私はスノボ)
に出かけました。

1年ぶりのスノボはえらいこっちゃーと思っていたけど、体はすごい。
覚えていたようでとっても楽しく滑れた。・・・というよりも、スキー場が
とても良くて、3月も中旬なのに、雪がちらほら降っていて、ガリガリでは
なかったので、ありがた~い雪だったのだ。
傾斜具合も自分にあっていて、上級者コースでも楽しく滑れたので、
けっこうおススメな所かも。

ほおのき平スキー場というところです。

昼から夕方まで滑ったけど、もうヘロヘロだ。

そうして、メインの温泉!「ひらゆの森」へ。
ここは、りんごのお客さんがオススメで教えてくれた温泉で、日帰り入浴も
やってるし、宿泊もやっているのです。
温泉は少し乳白色のお湯で源泉は65度あるらしい。なので加水していますが、
掛け流しなのです。
そして少し硫黄のにおいがして、あぁ、温泉に来たなぁ~と思った。
内湯の雰囲気も、外の露天風呂も(いくつかあるのだ)とっても良い感じで、
まわりは雪景色で、最高だった。
夜ご飯も朝ご飯も、決して豪華絢爛!会席料理!ということではないけれど、
どれも丁寧な感じでとっても美味しかった。夜は飛騨牛も少し出たし、
朝は朴葉味噌が出たし、いやはやありがたい。

そしてここは宿泊者だけに、貸し切り風呂があって、そこはだいたい1時間を目安に
無料で入れる。入りましたけれども、ここもまた木の感じが良くて、
内湯と露天風呂があって良かった。

良かった、良かった、ばかり書いてますが、ほんとうに人に勧めたくなるような
素朴だけど、温かい、良い温泉でした。


次の日もお昼過ぎまで滑り、帰り際に足湯に入り、(大きい樽にじゃんじゃん温泉が
流れ込んでは出て行ってる)ポカポカしながら松本まで戻り、松本で長野県に
住んで初めて食す、タイ料理を満喫し(ここも良かった!・・・実はあまり期待して
いなかったのだが)家路につきました。

また今日から畑の仕事が山々だけど、がんばるぞ。
a0170307_23305427.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-20 23:33 | おでかけ

夢の中・・・。

披露宴まで0日!

昨日はこちら(飯田)側メインの披露宴(のみ)をしました。
ここ何日かは、雨だったり、曇っていたりで、パッとしない日が続いていたんだけど、
14日当日はとーっても良いお天気で、太陽がばっちり照りつける春のような陽気でした。

前日から、お義父さんの弟さん夫婦と、りんごのオーナーをやっていただいてるご夫婦の
2組が泊まっていて、前日から家は賑わっていたのでお喋りタイムもみんなでお風呂に行くのも
楽しいものでした。このオーナーさんご夫婦は、私たちのキューピットと言っても過言では
ないくらい、ふたりを後押ししてくださったので、祝辞をお願いしていました。
当日は、バッチリ素敵な祝辞を読んでいただいてありがたい限りです。

こちらでは、お組合という東京でいうご近所さんをみんな呼ぶ風習があるので、
お義父さん関係の人、夫関係の人、お組合、ということで70人くらい呼びました。
そして私は、8割くらい知らない人・・・という状況。

お料理が美味しいと知り合いの方が推薦していた所でお願いしたけど、ほんとうにお料理
美味しかった!!割とお嫁さんというのはなかなか食べれない(時間もないし、大勢の前だし)
らしいが、私はすべて完食!
こんな美味しい物を食べないなんて、もったいなさ過ぎるぜ。
ドレスも締め付けるような苦しいものではなかったので良かったです。
コテコテな披露宴はしたくなかったから、キャンドルサービスもケーキカットもせず、
普通の食事会風にしましたが、唯一余興は受け入れて、お義父さんの同級生グループが踊って、
竜峡小唄という盆踊りの唄のようなものを振り付けと共にやってくれて、
お組合の方々は「信濃の国」という、長野県民なら誰でも歌える県歌を歌ってくれました。
招待客のほとんどが長野県民なので、大合唱です。長野県民として生きるのは、
これが歌えないとダメらしい・・・。
ちなみに6番まであるらしい・・・・。

東京ではまず無い感じの披露宴で面白かったー。

当日思いついたことを言えばいいや〜と思ってた謝辞も、なんとなく良い感じに言えたし、
クラシカルな花嫁姿が理想で、オードリー・ヘップバーンや、グレース・ケリーをイメージ
していたけど、何人からどんぴしゃなことを言ってもらえたのでうれしかった〜。
こんな事言ったら、か〜なり偏見だけど、田舎の披露宴はあまり期待していなかったので、
予想以上の出来栄えに感激しました。

最後の見送りでは、家の林檎を使ってケーキを焼いた物を渡しました。
ラベルも似顔絵を描いてシールにして・・・。
約80個、3日間夜遅くまで焼いた甲斐がありました。よく頑張った、おいら!
まずくなく、おなかを壊さないことをひたすらに願う・・・。
イラストがかなり可愛く書けたのでこれから、農園のキャラクターとして使いたいところ。
乗っ取りたいなぁ、ヒロリン。(←現キャラクターの名前)

とにかくとにかく、バッチリメークしてもらって、イベントの主役になることなんて
なかったから、夢の中の出来事の様で、自分のことでは無いような気がしていました。
関わってくださった全ての人に感謝でございます。あぁ、ありがたし、ありがたし。

そして、埼玉の家族も家に泊まって、ひさしぶりの再会を楽しんだ1日でした。



a0170307_22133618.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-15 17:18 | おでかけ

農作業三昧。

りんごの木の改植でとても忙しい日々をすごしています。。
毎日、日が暮れるまで畑に台木(りんごの木を挿し木する土台の木)
を定植していきます。
土木作業員並に穴を掘って木を植えて・・・しかし、雨や雪ばっかり!!
久しぶりにがっつりきつい作業。

そして今週末はついに披露宴もやるし、最終の打ち合わせやリハーサルや、
手みやげにと考えてるお菓子の試作やら・・・頭がまわる~。

3日間でなんとか完成させたいところ。
ラッピングのために自分たちの似顔絵的なマスコット的なものを書いたのが
自分的にかなりうまくいった感じ。これから農園の現マスコットのヒロリンを
乗っ取って(笑)表に出したいという野望が沸々と。

a0170307_2218849.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-10 22:19 | 畑しごと

ナメクジ日和

どんよりな天気。そして寒い。

しかし、今年はまたもや暖かくなるのが早いので、農作物的にはまずい感じ
であーる。
これから毎年少しずつ冬が短くなっていくのだろうか。
南信州でりんごが作れなくなる時が来るかもしれないというのは、ありえない妄想、
ということではないのかもしれない。


今日は雨が降ったり止んだりだったけど、夫とおばあちゃんは畑仕事へ。
私は、飯田の披露宴に向けて、髪の毛をきれいにしに行った。
 
・・・うーむ、やはり、東京のブローはすごいぞ!
最近は妹の美容院できれいにしてもらってるけど、そこはすごいのです。
何となくな曖昧なわたしの脳みそにある画像をピピーとテレパシーで受け取って
くれるのです。ここへ行って私は「東京はすごい!」と思ったのです。
表参道にある、アルティファータという美容院でございます。よろしくどうぞ。


何だか自分が主役になることに慣れていないし、そういう願望がまったくないので
申し訳ないなぁ(何に?)と思いながら日々を過ごす。髪の毛やらお肌をきれいに
してもらうのも、私はそんなことするほどの者ではないのになぁ、と思う・・・。



さっ、良いことして頂いたのにあんまり晴れない気持ちをサーっと。
昨日は、夕方の畑に咲いてたお花が夜に向けて自分を閉じていた様子に地球を
感じたのでパシャリ。
a0170307_21543197.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-03-04 21:54 | 畑しごと