<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

保存食作り。

最近は、雨が降っているとおうちの片付け、晴れていると見直し摘果をしているといった
感じで、けっこうイソイソと何かしらやったりしているので結構グッタリ・・・・。

が、しかし、そんなことも言ってられないのだ!
お向かいさんを始めご近所の方々から沢山きゅうりをいただくし、ラズベリーはいつまでも
おいておくと腐ってしまうしで、いざ、保存食作りといきました。
まずはきゅうりでピクルス。私はピクルスが好きなので、独身の時も家で1回作りましたが、
はて?作り方はなんだっけ?となりましたので実家の母レシピを元に、ふたたび作りました。

<自家製ピクルスの作り方>
[材料]
きゅうり・・・・・・・・・3本
にんじん・・・・・・・・・1本

純米酢(または食酢)・・・2カップ
水・・・・・・・・・・・・1カップ
砂糖(素精糖)・・・・・・60g
塩・・・・・・・・・・・・大さじ1
ローリエ・・・・・・・・・1枚
ブラックペッパー・・・・・5~6粒
鷹の爪・・・・・・・・・・1本

①きゅうりは厚めに斜めのスライス、にんじんは3等分してから5ミリ幅くらいにスライス。
②きゅうりはサッと、にんじんは少しかために茹でる。
③ホウロウ、またはステンレスの鍋に調味料系を全て入れて煮立てて、火を止めて冷ます。
④密閉容器に②を入れ、③を注ぎ、冷蔵庫で漬ける。
*漬けた翌日から食べられ、2週間ほど保存可能。

自家製らしい、素朴な、しかしなかなか美味しいピクルスが出来ます。
私は手に入った、きゅうりとにんじんのみを漬けましたが、他にもカリフラワーとか
セロリとかパプリカとか小さいとうもろこし(名前は何だっけ?)を漬けても美味しい
と思います。
a0170307_2353050.jpg


さて、もうひとつのラズベリージャムですが、完成しましたがあんまりフォトジェニックでは
なかったので(パンやヨーグルトに漬けるとまぁまぁ美味しいそうだと思うのだが・・)、
写真はございません。
代わりにと言っては何ですが、夫がスモークチーズを作ったのでそちらを載せます。
自家製のりんごチップで燻しました。若干、煤というのか煙のかすというのかが付いてるのが
気になるけど、お味はおいしゅうございました。
a0170307_2364283.jpg


やっぱり何でも手作りが一番だな~と思う今日この頃です。
[PR]
by erichamereon | 2010-06-28 23:06 | おうちしごと

収穫の梅雨

しばらくぶりの更新。

気がつけば、もう6月も後半戦に突入だし、東京で披露パーティーも
終わり、暑い日々がやってきてる。

今日はストーブを掃除して物置にしまった。また来年までお元気で!
あっという間にまた冬がくるんだろうなぁ。

犬や猫は、明日のことや来年のことなど考えずに今をただただ生きている。
今ある力をすべて今日に捧げてる。全力で生きてる彼らを私は羨ましく思う。

人間は、大きな脳みそがあるせいで、いらん先のことを考えて不安になったり、
勝手に想像してがっかりしたりする。なぜだか、あたりまえに来年もくると思ってる。

あんまりそういうふうに生きていきたくないな。


ラズベリーもえんどう豆も、今日しか生きてない。
今生きることに一生懸命な命は、ピカーッとすごい力が出てるように見える。
日々刻々と、着実に。

そんなことを考えながら、2ヶ所の畑で2㎏のラズベリーを収穫。
家の裏の野菜畑でざる一杯のえんどう豆を収穫。
いやってほどのジャムと、グリンピース。ゆっくり時間をかけてたいらげようか。

東京にいると、人工物のオンパレードだったから、地球がこういうことできること
忘れてた。地球はすごい。土も植物も何もかもすごい。美しい。

             ↓私を惑わす色とにおい。誘惑してる。
a0170307_23145880.jpg


             ↓自然界の造形美。きれいに整列しすぎ!
a0170307_23172266.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-06-21 23:20 | 畑しごと

二足のわらじ

この土日は、近所でやっているさくらんぼ狩りの農園のお手伝いをしに行った。
結構ひさしぶりにちゃんとした接客業をやって、いつもとはまったく違う感じ
だったから、お役に立てたかは分からんが、面白い経験であった。

まるで熱帯植物園みたいな大きなビニールハウスの中に、さくらんぼの木が沢山植わっていて、
なんともお上品な色をしたさくらんぼ達がワワワーと実っていました。
私は一度もさくらんぼ狩りをしたことが無いので(たぶん。←過去の記憶あいまい)、
何だか楽しそうな雰囲気で、しかも一粒頂いたら美味しかったし、「良いなぁ~、
おらもやりたいなぁ~」と思ってしまった。

が、しかし、ここの農園は人気なので予約のお客さんだけなのである。
なので、来年は友達を呼んで、一般のお客さんとして予約して行こう!と思ったけど、
この時期はりんごの摘果があるから、ルンルンとさくらんぼ狩りができる
ご身分では無いのである、私は。とほほ。


さくらんぼ農園だけど、経営しているのは複数のりんご農家さんなので、
私にとっては、同じ地域のりんご農家さんの顔と名前がやっとこ一致できて、
これはとっても大収穫だった。ちょっと馴染めた気がした。(のは、気のせいか・・・)


注:余裕綽々なようにお手伝いに行ってますが、本業のりんごの摘果はまだまだ終わっていません。


↓美しいこの色!こんなに美しい色のグラデーションが出せるなんて、自然の神秘!
しかし貴方は網の向こう側・・・・。
a0170307_23203653.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-06-06 23:25 | 畑しごと