<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おじじのケーキ。

帰省3日目。

時間が経つのはやはり早いかな。

今日はおじいちゃんのお墓参りへ。亡くなってから初めてお参り。
東京っぽいコンパクトな小奇麗なお墓で、公園っぽく、お墓のあの雰囲気は微塵も感じない
ような明るい感じの所だった。夜行っても怖くなさそうな。最近のお墓はこういう
少しお洒落というかイメージがずいぶん変わってきてるのかもしれないなぁと思った。

そしてそのまま、おばあちゃんの家へ。

おじいちゃんがいなくなって、きっと寂しい気持ちになる時があると思うけど、
元気そうで良かった、良かった。
次会うのは来年だろうから、またお楽しみにしておかなくては。

しかし、帰りは道が渋滞だし、やっぱり家がキュウキュウに建ってるから、都内の道は狭くて、
運転するのは大変だなぁと思った。運転技術は東京の方が鍛えられるかも。


そして帰ったらすぐにキッチン作業。

実家の父が誕生日だったから、ケーキを焼いた。(最近ケーキ焼いてばかりだなぁ・・・)

といっても沢山あったバナナを消費しなくちゃいけなかったので、半強制的にバナナケーキに
なり、誕生日verにデコレーション。あるもので足らせたのでちゃっちい感じになったけど
なんかそんなゆるい感じもまた良しとしよう。

この年になって帰省した娘から手作りケーキをもらえるとは思っていなかったのか
喜んでもらえてうれしうれし。しかもプレゼント付きだったし、良かったね!
ちゃんとバースデーソングも歌った。(しかしめっちゃ早送りバージョン)

a0170307_22541537.jpg


こういう日常生活に少し甘いスパイスが加わる瞬間が、家族という群れ生活の醍醐味なのかも
しれないなぁと思う。美味しいところばかりじゃないけど、この瞬間を味わいたくて、みんな
で切磋琢磨がんばっているのかなぁ。がんばるっていうような力の入れることでは無いけど、
みんなで仲良くユーモラスに生きていきたいっていう根っこは共通しているだろう。


世の中には色々な家族の形があって、どれが良いとかどれが悪いとか無いけど、
私はこの群れの一員になれて良かったな、と離れてみて、より思う。

嫁いだ人間の身分として、こういうことを思うのは御法度なのかな?と思うけど、心から
この家族が好きなので堂々と好きでいてやる。

いいじゃないか、そういう人間がいたって。

バカボンのパパが言ってるもん。


これでいいのだ!
って。
[PR]
by erichamereon | 2010-09-26 23:04 | おうちしごと

帰省中。

今年最後の里帰り。


東京はやはり人が多い。色々流行の物から、こだわったあちこちの物まであって、やはり
すごいなぁと思う。街行くお兄さんもお姉さんもお洒落だし。ひさしぶりに行くと面白い。
テーマパークへ行ってる気分だ。

しかし、24年間乗り慣れた電車に乗って実家へ行く途中、何だかこれがいつもの日常のような
気がして、1年前の自分に急にタイムスリップした感じになった。まるで、今送ってる飯田での
生活が長編の夢を見ているような。「あれ?どっちがリアルなんだ?」って。

でも、ふと、この東京での生活に戻るのは簡単な気がした。戻るのは簡単だけど、飯田での生活
はもう二度と手に入らないような宝物みたいな時間なのかも、と思った。なんとなく風に流される
ままに手に入れた生活だけど、いざ自分の力だけで手に入れようとすると絶対に無理なような。
奇跡に近いようなことなのかも、って。

そんなことを思うようになるっていうのは、楽しみにしていた里帰りだけど、
心の半分は飯田に置いてきたのかもしれないなぁ。もうだんだん自分の心の居場所が完全移行して
きているんだ。



しかーし、実家に帰ると、完全に気が抜けてる自分が面白い。気が抜けすぎてペランペランな感じ。
妹や友達と会って、独身時代に戻ってる時間は楽しいなぁ~。(ごめんよ、2代目!)
[PR]
by erichamereon | 2010-09-25 13:23 | おでかけ

パン、再び。

何だかまた暑い日が続いている。気温的には。
だけど、なぜか長袖を着ないと、寒い。

これって風邪でしょうか。

そしてまだシャキッとできてない。

しかし、そんなことばかり言ってられないので、動く。

オーナーさんが1組とりんご狩りのお客さまが1組いらした。

朝ご飯用のパン作りが少し安定してきた感じ。
100%の酵母力はまだ出てないけど、粉を入れたあとも割と元気そう。
焼いてみたけど固くなく、まぁまぁな感じに焼き上がった。

少しは酵母と仲良くなれてきたかしらん。

しかし、パウンド型でミニ食パン風に焼くのだが、いつも底がくっついちゃう。
バターや油を塗れば解消するのか?くっつきがひどい時はパンの底が無くなって
しまうので悲しい。

どうしたらいいもんかねぇ。

a0170307_22244161.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-09-20 22:25 | おうちしごと

りんごのケーキ 2010秋

今年取れたりんごを使って2010年度りんごケーキ焼初めをした。

今日はひたすらに雨が降っていたので、こういう作業にはうってつけ。

暑い時期は焼き菓子を食べたいとあまり思えなかったけど、寒くなってくると不思議と
食べたくなってくるのだ。

今回は生地の間にクリームチーズを流して焼いたので、少しリッチな感じのりんごケーキ
が出来ました。使ったりんごは「つがる」。しかしあんまりりんごの風味が・・・。

お菓子作りとかパン作りって、ひたすらにひとりの世界に浸れるからいいなぁ。
こういう内側を向いている時期には丁度良い。

クリームチーズはしょっちゅう買わないので(貧乏だから)毎回は作れないけど、
またりんごの本格的なシーズンになったら違う品種で作ってみようと思った。

我が家のスイーツおじさん(王子??)も美味しいと言ってくれました。

a0170307_2135148.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-09-16 21:06 | おうちしごと

思い知る。


世の中には、心に秘めたまま妄想(想像)しておいた方が良いという事があると身をもって知った。


昨日、相変わらずグダグダな私は、午前中の畑仕事を終えて(一応毎日畑仕事はしている)
お昼を作る気にも食べる気にもなれずお昼時間を過ぎても農作業をしていたのだが、ふと、
とあることがしたくなり、以前この案にノってくれそうな雰囲気を出した夫を道連れに出かけ
ました。

こんな心身共に万全じゃない時に挑むものか?と、今考えるといささか阿呆な自分を悔いるけど、
人生には、身をもってでしか学べないことはあるのだ。

この出来事は、時に夫婦の危機もあり、お互いの本性がよーーーーく見えることであった。

さて、その「とあること」とは・・・・・・・・・


ドドーン


a0170307_22482188.jpg


ジャンボパフェを食べる!に挑む。(お昼を食べる気になれなかったはずなのに・・・)

市内のショッピングセンターのファミレスにこのパフェが存在するのは、以前から知っては
いたが、いつかこういうのを食べてみたいよね〜レベルのことでした。

しかし、昨日はなんとなく、挑戦することを思いついてしまったのです。そして自分は食べれる!
と、なめていました。

ちなみに、高さは50センチ弱、量はだいたい5〜6人分らしい。

夫は男性では、珍しいくらいの甘党で、放っておくとチョコレートの大袋をあっという間に
空っぽにしたり、1日にアイスを複数個食べられるような人なので、彼をこの挑戦の相棒に
選んで良かった〜。私は言い出しっぺであるが、おそらく普通の1人前くらいでペースダウン。
途中、夫は私を見捨てそうになったが、なんとか完食に至った。かかった時間、1時間。

アイスと生クリームをバナナとコーヒーゼリーの配合はグッドなバランスでしたが、
最後コーヒーゼリーの襲撃はきつかった。

畑仕事をして空腹だったのに、胃の中全てが甘い物で一杯になるのは本当に危険です。
約1日、私は胃の調子が余計に悪くなりました。胃よ、申し訳ない。


こういうのは最後まで美味しく頂けないので、パフェさんに大変失礼であった。
もう、こういうことはしないで、普通の食事を、腹8分目で美味しく頂くことを基本をして
生活しようと心に誓った日でした。


世の中ほんとうに甘くない。
[PR]
by erichamereon | 2010-09-14 23:11 | おでかけ

非常に、暑い。

シャキッとできない日々にパンチをくらうがごとく、暑い、飯田。
木陰に入れば涼しいのだが、日差しが強すぎる。これは確実に東京よりも光線が強い。アチチ。

なんとなく冷たいもの(麦茶)飲み過ぎで、胃腸の調子も悪く、温かい紅茶を飲むように
しています。しかしだんだん食欲が回復してきたので、今夜はビーフストロガノフ。
日本で売ってるルーやレトルトの味と、ロシアで食べたビーフストロガノフの味がまったく
別物だったので、今回は実験的にロシア式で作ってみた。ロシアの料理本(日本語訳あり)を
見ながら。日本ではサワークリームが少量パックでしか売ってないので(しかも高い)、生クリーム
とヨーグルトのmixで代用。出来上がったら、ビックリするくらいロシアで食べたものと
同じ見た目。さてお味は・・・・・?

a0170307_22214331.jpg


私的には「あぁ!コレコレ!」でしたが、家族にはいまいち理解されず、美味いとも不味いとも
言われず、果たしてこれが正解だったのか分からない。。。。しかし吉祥寺で食べたロシア料理屋の
ビーフストロガノフもこんなんだったぞ!と言ってやりたいが。マニアックすぎたみたい。
しかし次回はサワークリーム少なめで作ってみようかな、と思う。


で、パンが無くなったのでまた作る。
しかし、失敗!

a0170307_22221171.jpg


なぜだーーーー??????1次発酵の膨らみが悪すぎる。天然酵母はその家にいる菌に影響を
受けるらしいが、この家と酵母菌の相性が悪いのかしら・・・。そんなんどうしたらいいんじゃい。

困ったなぁ、解決策がサッパリ分からぬ。

料理の神よ、お助けを。。。
[PR]
by erichamereon | 2010-09-12 22:24 | おうちしごと

Low Power

またこんな流れがやってきた。自分のバイオリズムを知るために書いてみようと思う。

最近は早起きもできず、なんだかキリっとスイッチがONにならない感じ。
いつまでもだらだら眠りの森を彷徨っていたいし、ずーっと本だけ読んで過ごしたい。
前は日中の暑い中の農作業もこなせたのになぁ。

まぁ、こんな時もあるさと流れにまかせようか。

今日は土曜日でりんご狩りのお客さまやオーナーさんがいらっしゃるかもしれない
ので家でお留守番、兼お掃除ババァ。あちこち掃除しまくって、来客用のタオルケット類
も洗いまくる。もう夜は寒いからタオルケットの出番はおしまい。
すっきりした所で少し色々のやる気が出てくる。

来園したオーナーさんとお喋りしてりんごのお客さまを見送って、ひさびさに
自分だけのイマドキお昼御飯を作る。トマトとなすとアンチョビのパスタ。
知り合いの方から大量に夏野菜を頂いたので。自画自賛だがカフェ飯っぽく出来て満足。
夫はそうめん(好物)おばあちゃんは御飯とおかず(朝の残りで良いと申告あり)。
父母は孫の運動会で不在。

外はまだ暑いので少しお昼寝。1時間くらい寝たり起きたり。
もう少しムニャムニャしてたいところをエイッと起きて、こまごま買い物へ。

その後涼しくなってきた頃を見計らって畑で枝の誘引作業。
新しい畑は農薬をまく回数と量が少ないせいか、ニョロニョロが沢山いる。
主に尺取り虫だけど、都会で見てた小さい、小さい彼らとは違い、ここのは大きい。
ギョッとする程まるまる太っていて、柔らかそうな葉っぱを食べ尽くしてる。彼らも生きることに必至だけど、私も生きることに必至なので、申し訳ないが捕殺するしかない。。。

私はここにきて、いったい何匹の虫たちを殺してきたのだろう。

つい今まで目の前で動いていた命を(それがどんなに小さくても)私が止めてしまうことに
罪悪感を感じずにはいられない。やっぱりそれは人間のエゴだからと思ってしまう。

そんな虫たちの魂が、私のまわりにまだ漂っている気がする。
その罪を背負っているから、今だかつて経験したことのない困難が起きたりするのかな、と
ふと思う。

こういうことを考えるのも、今のバイオリズムと関係するのだろうか。
心がセンシティブになっているのか。

・・・・と、農家の嫁もこういうことを考えたりして生きてる時もあるのです。

あー、今なら1ヶ月くらい眠れそう。
[PR]
by erichamereon | 2010-09-11 21:21 | 考えごと

BREAD! BREAD! BREAD!


こちら飯田市は台風の影響はそんなに無く、テレビのニュースで見ると東京の方が大変そうだ。
ここの所、ずーっと雨が降っていなかったので、畑の水分量が心配でしたが、台風のおかげで
やっと土がしっとりした様子。園主なんかは「もっと降って欲しかった」って言う位です。


先日、市の広報誌に文章を書く機会があって、初めて執筆というものをしました。
決められた文字数の中で、自分の思う事を文章にするのは難しいです。
だけど、広報に書いたおかげで、結構買い物先とかで声かけてもらうこと多く、ちょっとびっくり
と共に少し馴染めてきた気がする今日この頃。
a0170307_22332049.jpg


そこに、毎度おなじみのパン酵母の話を書いたのだが、やっとこ、ついにパンがまともに焼けた!
過発酵もせず、カッチカチにもならず、食べ応えのあるあのパンに再会。懐かしい。
a0170307_22341798.jpg


しかし、まだまだ安定したパン作りになるかどうかは神のみぞ知る、なのでこれから継続できる
ようにがんばるぞ。やっぱり、レーズン&ヨーグルト酵母が良いみたいだ。
これからリンゴの実で酵母が作れるようになる季節だから、やっぱりリンゴも実験せねば。

それと今、明治大学の農業サークルの男の子が2人お手伝いに来てくれていて、夫と同じく甘い物が好きらしので、ベイクドチーズケーキを焼いた。食べることに夢中で写真は撮り忘れ・・・・。
自分的には成功。男子3人もペロリとたいらげておりました。ヨカッター。

食べるは生きる!!そういう暮らしの楽しさを忘れぬよう、生きていきたいものだ。
[PR]
by erichamereon | 2010-09-08 22:39 | おうちしごと