<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

余白を取り戻す旅。

だんだんと、りんご農家が忙しくなってくるこの時期、平日ならばと思い、休暇をとって、
親友と温泉旅行へ行きました。向かう先は白骨温泉!
乳白色の温泉へつかりたかったので、とても楽しみでした。

友人は小学生からの付き合いなので、道中もずーっとおゃべりしたりで、普段のあれこれを
完全に忘れ、独身時代へタイムスリップ。まぁ、たまにはこういう、自分の中に流れてる
空気を全部とっかえちゃうようなことは必要なのです。でないと、だんだん澱んでくるから。

途中、友人の知り合いのイタリアンレストランでランチを頂き、(in蓼科。マダムっぽい。)
その後いざ、白骨温泉へ。

天気は雨が降ったりやんだりでいまいちだったけど、無事に着いて美味しい季節のお料理
を頂き(ここのお宿はお料理が美味しかった!)いざ温泉へ、ドボーン。
そんなに広いという感じでは無いけれど、内風呂も露天風呂もなかなか良くて、少し入った
だけで、体がずーっとポカポカしている、という温泉でした。

美味しいごはんを食べ、気持ちいい温泉に入り、最高なひとときでした。
白骨温泉は山の谷間にぽつんとある、小さな温泉なので、他の温泉街とはまったく違う秘湯感が
漂っており、ある意味「あの世」みたいなのです。でも、極楽浄土の方です。

そして、2日目は、前日の夕食時にお喋りしたおじさま3人組に薦められて、上高地へ行く
ことにしました。(ノープランの旅なのでどこでも行きます)お天気はだんだん晴れてきて、
紅葉の美しさがますます見事なものでした。
私は人生初の上高地なので、ついに行くことが出来て良かったです。
a0170307_11192759.jpg


去年も、紅葉の時期にキャンプをして、その美しさに惚れ惚れしていたけど、今年見た紅葉も
やっぱり美しい。なんだか油絵みたいな感じで、ボンボンとカンバスに絵の具を置いてって
点描みたいな、縫い物だとパッチワークみたいな、かわいい山が沢山ありました。
a0170307_11203643.jpg

木々一本一本を見ると美しく、遠景で全体を見るとかわいい。う〜ん、この時期に見られて
良かった。
a0170307_11201290.jpg


目的地の上高地はバスツアーのマダム軍団が沢山ですごかったけど、ちょっと寒い中
ハイキングして、途中に日帰り温泉に寄り、(ここもまた良かった!狭いけど自家源泉の
掛け流し)ポカポカになった体でまた少し歩き。


たった2日間だったけど、ばっちり自分の余白を取り戻し(・・・たぶん)、
リフレッシュした(はず)温泉旅行でした。しかし、帰り道、友人を駅まで送って
一人で帰る時は「終わった」感が溢れすぎて悲しかった。あっという間すぎる。
できることなら温泉旅行は2泊3日以上で行きたいものです。

また、普段の日々をふんばってこなし、こういうご褒美を楽しみにするとします。


ちなみに泊まったお宿は、「つるや旅館」←また行きたい!!朝ご飯が温泉粥で美味しい!
上高地での日帰り温泉は、「上高地温泉ホテル」でした。露天風呂の掛け流し3種が良い!
[PR]
by erichamereon | 2010-10-28 11:23 | おでかけ

秋のご馳走?

結婚してから、今まで体験したことのないビックリなことばかり起こる日々ですが、
内容は良いこともあり、悪いこともあり、しかし、今回は良いことだったかも。

今年は、夏の間にあまり雨が降らなかったので、りんごは小さいし、野菜は高い(らしい)し。
ですが、秋に入ってから結構降ってくれたおかげで、とある季節モノはすごい豊作らしい。

そう、それは、松茸さん!

私は24年間、街暮らしだったので、松茸なんぞ、そんな高価な食べ物を買って食べるなんて
ことしたことなかったので、勿論味も香りも知らずに生きてまいりました。
しかし、飯田に暮らしはじめて最初の秋、いとも簡単に松茸デビューとなりました。
しかも、当たり年な今年なので、お義父さんがふら〜っと(本当は真剣にがんばって探してきた
みたいですが)「ほれ〜、松茸だよ〜」と、あっさりご対面。
a0170307_21311577.jpg

いつもは、採れて1本〜2本。採れない年も勿論あるらしいのですが、今年はラッキーらしい。

なので、今夜は松茸ごはんを作りました。(お茶碗によそった姿を激写し忘れ。写真は後日・・・)
ずーっと台所に立って作っていると、鼻がバカになって松茸の匂いも何も分からなくなるのですが、
居間に入ってきた他のメンバーは松茸ご飯にすぐ気づき、喜んでいました。
ダシをまじめに取ったので、ご飯の味も良く、松茸も主張しすぎずで美味しく頂けました。

しかし、初めて松茸を食べた瞬間は、そんなに感動しなかった。テレビではものすごーーく
美味しそうに食べるもんだから、「松茸とはいったいどんなもんじゃ?!」とすっごーーく
期待していたのに、いざ食べてみると確かに香りは他のきのこ類とは違うものの、何だか
逆に香り個性強すぎて、森を(赤松を?森の土とか空気とかそんな匂いがする)食べてるような
気持ちになるし、歯ごたえも良いとは思うけど、エリンギも好きだなぁとか、やっぱり
過度に期待し過ぎるのは良くないのですな。

というか、松茸を食べたときの芸能人のオーバーリアクションが腹立たしい。

松茸さんには申し訳ないが、そんな感想ですよ、あたしゃ。

でも、秋にしか食べられない一品、ありがたい自然の産物です。
[PR]
by erichamereon | 2010-10-21 21:36 | おうちしごと

むしゃしゃしゃーッ

かなりの期間ブログを書くのをサボってしまった・・・・。
ネタは沢山あるのですが、1日が短すぎる。書いてる時間がない!
今年大豊作といわれてる松茸を山から採って食べたり、妹が遊びに来てくれたり、
りんご畑の視察にいったり、色々あったのだが・・・。

今日は朝から2代目と喧嘩。火種となった事は自分たちにあまり関係ないことだったから
、今思うと、なおさら腹が立つ。
お互いの清潔のレベルの違いが原因だったけど、汚いより綺麗が好き、散らかってるより
片づいてる方が好き、な自分にとって一番カチンとくる言葉をあびせられたので、もう我慢の
限界、喧嘩になった。
あまりにむしゃくしゃするので、畑仕事をストライキして、よりいっそう綺麗にしたくなって、
掃除機をガシガシかけ、トイレとお風呂場を大掃除並みに掃除してやった。

あ〜、すっきり!!

ピカピカになって気持ちいし、掃除中は無心になれるおかげか、少し落ち着いた。
どうやら自分のストレス発散法は掃除らしい。
もう時間をたっぷりかけて、家中にある不要品やら何やらごちゃごちゃを処分してピカピカに
したい。

そうしたら、ますます2代目は怒るんだろうなぁ〜。ふーっ、とことん怒らせてみたい。

ヒヒヒ、私は鬼嫁です。


おしまい。
[PR]
by erichamereon | 2010-10-15 11:31 | おうちしごと

人の仕事というものは。

りんごの玉回し(リンゴにまんべんなく日光があたって赤く色づくように、反対側のまだ
緑色の肌をお日様側に向ける作業。)をしていると、摘果(間引き的な作業)の見落としが
かーなりあった。
人間だから、完璧にはできない、と思うけど、こんなにあるのか!と驚きます。

この見落とした小さいリンゴは特例ではあるけれど、こんな時期まで落ちずに、
しかも赤くなってきてるのがすごいです。
a0170307_2146549.jpg


そして、シナノスイートが美味しくなってきているので、一部、鳥につつかれたりした
ハネモノをお茶の時に食べる。鳥もおいしい食べ頃が分かるのですな。
しかし、あちこち一口づつつつかずに、ひとつのリンゴを食べきりなさいよ!と思う。

しかし、もったいないくらいにそういうハネモノが出る。全部を有効利用できないけど、
今日はハネモノリンゴでリンゴパイを焼いた。・・・・といってもパイシートで!
なんて楽なんだろうか、パイシート。見てくれもなかなかな代物になった。
もっとゴロゴロとリンゴを入れても良かったかも。
a0170307_21472759.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-10-06 22:26 | 畑しごと

やかまし村のお嫁さんは。

休暇を終えてからは、元の日常へ戻って。

常に何メートルも先を見ながら小走りでいく。
そしてあっという間に1日が終わり、夜見る夢もあわただしい。

でも、それが日常生活っていうものなのでしょうか。
どこかへ働きに行ってる人も、ウィークディはそんな感じなんだろうか。

りんごの仕事も、いろいろとやることが増えてきた。今日は草刈りとオーナーさんの
りんごの木を1本1本記録。

毎日1つはりんごを食べられる。健康を通り越して、糖分の取りすぎにならまいか心配。


やること沢山だから、のんびりちんたらしてらんないけど、ぜったい暮らすことを
おそまつに考えるのはやめようと、ますます思う。
忙しいを言い訳に、人間はどこまでもラクしようとしたり、めんどくさがったり、ズルしたり。
そういうことはしたくないなぁ。全部なんて頑張れないけど、こだわりが一つも無くなるのは
気が抜けすぎて生きてるようで死んでいる。

なので、またパンを焼いた。パンを焼くことで、かろうじて自分らしさを保ってる。

何もしなくなったら、私はおわりだな。ただのちゃらい人間に落ちる。

だけど、無責任な作り方したのに、何故だか今回が一番良い出来だった。

なんとなく、全体をうまくまとめようと、綺麗に丸めようと無意識に頑張るけど、
そんなのは阿呆くさい。自分のそのままでやればいいのかも、と気づく。




写真は、なし。
[PR]
by erichamereon | 2010-10-01 23:11 | 考えごと