<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

試作その2

またまた作ってみました、「とあるジャム」を使ったお料理。

この酸味はきっと酢豚の甘酸っぱさに使えるに違いない!と閃いた私は、早速実験開始!

合わせ調味料の、お酢と砂糖の代わりにこのジャムを使いました。

<◯◯ジャムで酢豚>
豚肉→200g
玉ねぎ→1個
人参→1/2本
(他、好きな野菜を適当に)

[下味]
おろし生姜→1片分
酒→小さじ1
醤油→小さじ1/2
黒こしょう→適量

片栗粉→大さじ2と1/2

[合わせ調味料]
にんにく(みじん切り)→1片分
とあるジャム→大さじ6
醤油→大さじ2
オイスターソース→大さじ1
鶏ガラスープの素→大さじ1
片栗粉→小さじ1

サラダ油→大さじ4
ごま油→小さじ1

【作り方】
①ボウルに豚肉を入れて下味の材料を入れる。
②野菜類を切る。
③フライパンにサラダ油を熱して①の肉に片栗粉を加えてなじませ、焼く。
④野菜類を入れる。
⑤炒まったら合わせ調味料を入れて全体にまわったら完成!

*最後に水溶き片栗粉を入れなくても、ジャムのとろみで良い感じになる。


ほのかにリンゴの良い香りがして、酸味も強くなくマイルドなのでお子ちゃまも食べやすい酢豚になったと思います。


a0170307_1925238.jpg

[PR]
by erichamereon | 2011-10-18 18:47 | おうちしごと

試作ディナー

今年初めて作った「とあるリンゴのジャム」

パンにたっぷり塗って食べる他に、何かり料理には使えないかねぇ、と二代目がつぶやいたので、ヨーロッパの家庭料理を真似て豚肉を使って1品作ってみました。

このジャムは今までのジャムよりも砂糖を控えて作っていて、酸味を効かせた仕上がりなので、お料理に使えるようにしてあります。日本ではなかなか料理にジャムを使うことはメジャーではないけれど、色々とジャムを日常使いできたらなぁ、と思ってる私です。

で、作ってみた1作目。
豚カタロースのミルフィーユグリル
a0170307_16475441.jpg


*豚肉の脂身の甘さと酸味のあるジャムの味がなかなか相性良し!

*だけど、下にタマネギをしいたので、なんとなく甘さが強くなりすぎてた。

*たぶん、ジャガイモをしくと美味しくなりそう。

*ニンニクのつぶしたのも一緒に入れた方がパンチが出て良かったかも。

*お肉はこの倍くらいあってもいいな。

*もっとボリューム感が欲しい。

*お肉焼き過ぎ。。


酸味のあるジャムも、熱が加わって少し甘みがでるので、食べやすくなってました。
ちなみに、25cm×25cmくらいの、耐熱皿で作ってジャム1ビン使いました。

まだまだ試作を重ねないとなぁ、、という感じ。洋食以外だと酢豚とかそういう甘酸っぱい料理にはジャムがマイルドな酸味になりそうで美味しそうだなぁ、合わせ調味料が楽に出来るかもしれないなぁ、と思いました。

また試作をしたら発表したいと思いまーす。

ちなみに、このジャムは限定90個です。なんせ、初めてのことで試しに作ってみたので。

これから来園する方はぜひともこのジャム味見してみて下さい。
[PR]
by erichamereon | 2011-10-11 08:50 | おうちしごと