<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早いもので。

ついに、ふじが開花しました。

昨日は26℃くらいまで気温が上がって、今日も暖かいし、一気に進んだ模様。
重たくなった息子をだっこしながら畑を歩いて、「去年の今頃ははちきれそうな
お腹でいつ産まれるかドキドキしていたなぁ〜、ちゃんと自宅出産が成功するか不安になりそうに
なっていたなぁ。」と、ぼんやり。
でも、こうして無事に産まれ、ここまで元気に育ってくれたことは実は奇跡みたいな事である。
ゴマ粒よりも小さな卵が10ヶ月かけて小さな人間になる(ゴマ粒以前の卵完成もこりゃ奇跡)
なんて、動物のしくみはすごい。生物ってすごい。神秘!・・・・と近所のお肉屋さんの
女将さんと話したりして、改めてワクワクした私。

だっこしながら摘花を少し、あー、やり始めたら止まらないぞ!

しかし、こんな時に、明日は親子3人でプチ弾丸旅行。思い立ったら即行動!と、珍しく。
帰ってきたら2馬力くらいでがんばりまーす。(え?もっとですか?)


         たくましくなった、あらた氏のあんよ。↓男子!って感じ。
a0170307_1738325.jpg



                1歳の誕生日まであと2週間。
[PR]
by erichamereon | 2012-04-25 17:40 | 考えごと

満開なり。

ようやく安定した春の陽気。

ついに桜が満開です! わ〜い。

なんで日本人は桜が咲くと嬉しくなるのでしょうかねぇ。
分からないけれどワクワクします。

家から見える風景は、緑緑緑ピンク緑緑緑緑ピンク緑緑ピンク!みたいな景色なので、
あちこちに咲いている桜が目に入ります。家から歩いて数十秒の所にも点々と桜の木が
あるので、りんご王子と初お花見をしました。
この桜ははよその家に生えている木。ちょっと桜借りまーす。
a0170307_22104112.jpg

自分んちに桜が植わってるって、いいなぁ。

そして、飯田で一番有名(?)な「麻績の桜」を見に。
元善光寺の隣の麻績神社の境内(の下)に植わっております。
a0170307_22112766.jpg


枝垂れ桜だけど、花びらが沢山、皆枚数がバラバラで、多いのは10枚くらいあるらしい。
去年か一昨年にも見に行ったけれど、その時は夜桜だったので、やっと明るい時に見れて
ヨカッター。平日の曇り空(のち雷雨!!)だったのに、結構人いました。観光バスでも
来てました。
a0170307_22114264.jpg


あちこちに沢山咲いている桜。そして夏になるとあちこちで毎週花火大会。
飯田の人は桜と花火が好きなのかなぁ?ザ、日本人!な土地みたい。

そういえば、りんごの木も急速に春支度。緑の葉っぱが顔を出し始め、アルプス乙女は
蕾が膨らんできて、もうすぐお花が咲きそう!
ノンストップの作業幕開けまでカウントダウンが始まったぞ。
[PR]
by erichamereon | 2012-04-18 22:13 | おでかけ

ぜいたくななやみかな。


寒いと書いた次の日くらいから、一気に春めいたこちら飯田は、連日20℃近辺いってます。
いきなり来すぎです!・・・って、早く暖かくならないかなぁって言ってたのに。

なので、農作業してると半袖1枚でいたくなる。朝晩は寒いので、下にババシャツ(・・・と
言わずにヒートテック的なインナー)を着てるけど、日中は小脇に汗かくわッ。

息子氏もわたしと一緒に半日畑へ出ます。ハイハイで草の上を移動して、気持ちよさそう!
草をちぎって遊んだり。土を食べたり(!? 食べちゃダメ!)
急に暖かくなって、虫たちも動き始めて、息子にもハエ(!?)がたかります。目に止まったり
するから私は慌てるんだけれど、本人ぜんぜん気にしない。小さい子って野性的だわ!

いっしょに畑へ出れるのが楽しい母でした。

a0170307_2213335.jpg




a0170307_222235.jpg
[PR]
by erichamereon | 2012-04-13 21:37 | 畑しごと

鯉のぼりと・・・・?!

あっという間に4月になってしまった。
忙しい摘花シーズンまであと少し。

東京は桜が満開だとか?
名古屋も福岡もみんなお花見を楽しんでるとか?

桜前線は、長野県飛ばして行っちゃったんですかーーーー?????

山国、長野県。今朝、雪降りました!!!
(現在PM10:00、ストーブ付けてるけど、さむーい・・・。鼻が冷たい。)

3月末の大安に届いた、鯉のぼりを昨日(昨日出した意味は特になし)出して、
おぉ!もう端午の節句まで1ヶ月切ったんだねぇ〜と思って、何となく気持ちも春な雰囲気に
なりそうだったけど、ぜっんぜん春でない。

よって、こんなコラボレーションが実現。
a0170307_2228571.jpg


勿論、桜は咲いてません。梅は満開ですが。

長野県だけ、ずっとこのまま冬なんではないかと思う。
明日も朝方−4℃になるそうな。
春が来ると思って、玄関先や花壇にお花さん達を迎えて、色とりどり華やかになったのに、
こんなに寒いと枯れてしまわないか心配。お花さん、ごめんよ。

ほんとうに、心から「春が待ち遠しい」。


ちなみに、我が家の鯉のぼりは2代目の嫁セレクト。(こだわり強しのAB型)
なんと、手書きの木綿鯉のぼり!日本では埼玉県加須市にある鯉のぼり屋さん1件しか
もう作っていないのです。(皆、量産、安く・大量に!の世界で化繊のプリントに
なってしまった・・・。)確かに、化繊の方が雨風に強いらしいですが、木綿ははためく音が
違うそうで(マニアック)、私はそういう少数派が好きなので、今この時代に昔ながらの
技法で作り続けている所をムショーに応援したくなるのです。

そして、なによりカッコイイ!のだ。(江戸時代の浮世絵に描かれていた鯉のぼりを原案に
している所もミソね)

ちなみに、鯉のぼりは、お父さんとかお母さんとか子供たち〜♪というのは違うらしいです。
一番大きい鯉が、節句を祝う本人(男の子)で、その下に泳いでる鯉たちは、
「この子がこれから人を引き連れて出世できますように」という願いを込められているそうな。

カラフルに沢山引き連れているのは、化繊技術が発達した高度経済成長後に普及したらしい。

だから、見せてもらった江戸時代の浮世絵は、あちこちに黒い鯉1匹しか泳いでなかったりして、
少々不気味な感じがしました。それはそれでシュールな風景で面白いけれど。

と、こんなこと書きながらも、実家の父母に買っていただきました、ちゃっかり者ですが。
大切に、後世に残したいと思います。

       ↓良い感じに泳いだ!と思ったら、実家側の家紋がカメラ目線。
a0170307_2228556.jpg


                        
[PR]
by erichamereon | 2012-04-07 22:32 | 考えごと

静かな時はご用心!

今日はこちらも雨降り。風が台風並みに強くなるとか?玄関先の植木ちゃん達も家の中へ非難。

雨が降っている日は、赤ちゃんはたくさんお昼寝する、と聞いていたことが証明される位、
お昼前から3時間ほど寝ていた息子氏。
うへぇーん、と声が聞こえてお向かえに参り、「では、最近出来るようになったハイハイで、
食卓までおいでなさい!」と、寝床から息子を下ろし、私はお昼ご飯を準備しに台所へ。

・・・・・・あれー?
いつもなら私の後を追いかけるようにハイハイで来るはずの息子氏が来ない・・・・。
どうしたのかな?と様子を見に行くと・・・・・




a0170307_1430479.jpg


a0170307_1430171.jpg


       ひやぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!!


ついに息子氏もこの「ザ!いたずら」な事をするようになりました。
いつになく真剣な眼差しで1枚1枚丁寧に・・・・。

立ちひざスタイルもハイハイと同時に出来るようになったもんだから、地上から50cmくらい
には何もおけませんな、これは。
[PR]
by erichamereon | 2012-04-03 14:38 | 子そだて

お嫁さんのリフレッシュ休暇。

昨日、おとといと、夫のお友達数名とお友達所有の山小屋へ遊びに(スキー)行きました。

場所は、ヤッホー白樺湖!
標高が広庭農園よりも1000m以上高いので、麓の街(すでに700〜800mあるけど)
から峠へ車を走らせると、みるみるうちに天気が変わっていって、
晴れているけれどあたりは真っ白冬景色。

山小屋のすぐ隣はスキー場の斜面になっているので、おうちを出てすぐに滑れるという
何とも贅沢ウハウハな環境でした。寒さはそれなりだけど、暖炉があるからじんわりと
ぬくぬくで最高〜。暖炉はメンテナンスが大変みたいですが、それでもいいなぁ〜と夢見る私。
(うちでは一生無理だもんね〜)
畑仕事のたき火はよく見るけど、暖炉で燃えている木というのは
同じ現象でも、うっとりと違って見えるんだから不思議です。

普段、赤ちゃんマンもいるし友達付き合いも積極的でない私なので、おつかい以外外出する機会は
あんまりなく、気づけば1週間家の人以外と会話してない!っていう時もあるほど、外部との
接触が極薄だったので、こうして、色んな人とお話したり遊んだりするのがとても新鮮でした。

やっぱり色んな人と関わっていくのは楽しいことなのだな。これからはもう少し積極的に
いってみることを目標にしようと思った。

で、今回は息子もまだ小さいので、私はスキー(よりもスノボ派ですが)をせず、山小屋で
お留守番したけれど、いつもと違って家事に追われることなく、息子とゆっくり遊べて、
私も息子をよい時間を過ごせたな。

こういう時間、トテモダイジネー!

我が家は、基本休み無しなので(農業って仕事だけど、日々の暮らしの中にドンと共存しているもの
なので、休日とか出勤とかそういうのはあいまい・・・・というか無いのね。去年はそのシステム
に慣れるのに苦労しました。。)こういうふうに誰かが作ってくれるイベント事は、とーっても
嬉しい大イベントであります。

家事しなくてOK!な日が時々あるから、また家族の為にがんばるじょー!と気持ち入れ替えられる
のです。

ようし!もう4月だ!息子ももうすぐ1歳!農業、主婦業、母親業、三足のわらじを履きこなそう!

a0170307_1402616.jpg

人生初ソリ滑り!やはり赤ちゃんには恐怖だったらしい。
[PR]
by erichamereon | 2012-04-02 13:49 | おでかけ