<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はーるばる、いらっしゃ〜い。

突然に秋めいてきた今日この頃です。

といっても日中はやっぱり日差しが強い・・・。それでも今日は28℃。
なのに!朝は外でハーッとやると息が白いんです!!
(長野県のもっと標高の高い所は朝5℃だったそうな)

どういうこっちゃ。

先日、今年になって知り合った福岡県の生姜農家さんから嬉しいお届け物が。
a0170307_22421875.jpg

          新生姜〜!(とジャムと佃煮〜)

わたくし、お恥ずかしい事に、生姜という方が土の中でこういう風に暮らしていらっしゃったとは知りませんでした。いやはや、なんというか、自然美!造形美!・・・・色もまた、美しいわ〜。

この農家さんとは、ブラムリー&生姜のジャムをつくる為にブラムリーをお分けしたご縁で。
そのジャムがまたうまし♪

飯田から飛び出したことのなかったヒロニワりんごですが、こうして遠くの土地で馴染んでいって活躍してくれたら面白いにゃ〜と思う我が輩でありました。


あ、ちなみに、小さいおっさんも元気にしてますよ〜。
a0170307_2242546.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-09-26 22:53 | おうちしごと

恵みの雨。

みんな寝静まった夜。

外はザーザー。

やーっと、やーっと降ってくれた雨よ。

南信の農家にとっては待ちに待った雨であろう。
こんなにしっかり降ったの、いつぶりだか本気で思い出せないくらい前で。
まるでここだけ避けられてるかの様に、全く雨が降らず、天気予報に雨マークが出ても降らなくて。

まったくもって、9月中旬でもこんなに暑いし、地球は後戻り出来ない所まで来てしまったのではないか……?ここ数百年の人間たちはとんでもないことしてしまったんでないか。

何かの本で読んだ一文。
人間は地球に住まわせてもらってるんです。地球におうち借りてるんです。だから綺麗に使うのは当たり前。それなのに、こんな住み方してたら追い出されてしまうよ。

ごもっとも。

車社会の田舎生活に慣れてきてた自分を反省しなくては。夜はこんな風に起きて電気使ってないで早く寝て、明るくなったら早朝から活動するべきなんだわ。


明日は早く起きて、雨で柔らかくなった野菜畑を耕そう。そして冬野菜の準備をするのだ。


先週末、ワーキングで縁あったお友達ご夫妻来園。奥様は暮らしの価値観似ていて嬉し。うち新婚旅行行ってないし、来月あたまには夫がひとり海外行くし、じゃあおらリトアニア行きたいー。

夢は大きく。
持ち続ければ必ず叶う。
a0170307_22394018.jpg

[PR]
by erichamereon | 2012-09-18 22:08 | 考えごと

最近のあれこれ。

今日は朝が寒いほどだった。
顔を水で洗うのが違和感あった。冷たい。

それなのに、朝3時50分くらいに蚊の飛ぶ音で起こされる!この音ほど不快な音は無い。あ、いや給食のお盆をスプーンでこするのも同じくらい不快だけど。

もっと眠りの森に佇んでいたかったのに否応無しに早起き。でも日の出前に起きるのって、朝の誕生に立ち会うような、生まれる前から知っている感じが、特別な気分にさせてくれる。

昨晩から仕込んでいた米粉パンが見事に失敗してて(ひさしぶりに米粉に手つけたら2連続で失敗だ)カチンコチン。なので、ネットで失敗しなそうな作り方を調べながら再度作り直し。
最近は毎朝食べるパンを焼いている。でも、こりゃ半分意地になって作っている。これくらい続けないと、私何にも続いてないし、みたいな気持ちがどこかにあるのか・・・?でもこの気持ちはあっちゅーまに冷めていくから恐ろしい。
a0170307_744089.jpg


一応カチンコチンにはならなかった。


先日、実家の父がガレージの屋根下(?)で作ってるデラウェアーが届いた。去年から実をつけ始めて、今年は去年よりもさらに甘く色つきも良くなってた。埼玉の住宅街でこのクオリティーが。しかも無農薬で。果樹ではあり得ない・・・。プロのぶどう農家が不機嫌になりそうなくらい。
ほんと、ぶどう狩りでも始めたらうけるんじゃないかな?と思う。
a0170307_7435370.jpg



おとといと昨日で、ブラムリーというイギリスの酸っぱい加工用のりんごを収穫した。それを今日加工所へ持って行って自分たちでジャムにする。でも20kgくらいあれば充分な量のジャムが作れるんだけど、80kg近く収穫できてしまった。どうするかね。。

ので、ジャム作りしたいわ!という方はご一報下さい。お分けします。
[PR]
by erichamereon | 2012-09-13 07:45 | 考えごと

これにて終了! はじめての……。

9月に入り、もう1週間。

朝晩の涼しさに加えて、どことなく秋の風が吹き始めてる伊那谷です。
(でも昼間は30℃超えですが)

そんな9月のスタートを飾り、今年の夏休みの終わりに私的一大イベントをば。

実家ファミリーと飯島町でキャンプしてきました。
飯島町とは、飯田から車で1時間くらい(?)で飯田よりも少し上(諏訪寄り)にある町で、正直言って隣の駒ヶ根や松川町に押されて私の中では影薄い地域だったんですが(飯島町ごめんよ!)
自然豊かでとても良いところでした。

キャンプ場がこれまたナイスな所で、結構設備は整っているけど、なるべくサイトは自然のままに。休耕田の棚田を利用しているので、段々になっている元・田んぼ(今・芝生)にテントを張ると目の前に飯島町の自然と田んぼや家が遠くに見えて眺めがよろしいのです。

こちらに嫁いで3年くらいになるが、案外行ったこと無い近場が多くて、しかし今回のキャンプで伊那→駒ヶ根→飯島町と伊那山脈の方を上ったり下りたりぐるーっと走ったので、土地鑑の引き出しが増えたかな。

ついつい行きたいところ山盛りにしてしまい、テントサイトでの〜んびりって意外と少なく、あちこち寄って忙しく動いていたけど、ベストオブロケーションin伊那谷の陣馬形山にも登ったし(車で、標高約1500mの頂上まで上れるのだ)、高遠そばという少々珍しい食べ方のお蕎麦も頂けたし、私の家族に「自分たちで森の中に家を作ったハイパーなお友達ご夫妻」を紹介できたし、きっとみんな満喫したであろう。


長野県、素晴らしい所は他にもたくさんあるのだが、なかなか伊那谷も良いではないか〜!と惚れ惚れ。こんな地形も珍しいし、どうやってこういう土地ができて、いつ頃からどのように人が住み始めたのか?とかこの土地の歴史までも知りたくなりました。どうやら噂では歴史に関わりの深い地域みたいだ。…というかキャンプ場の立地が好み過ぎて、そこに住みたくなっただけだけど…。(今の場所は人が多すぎるんですもの…もう少し静かな所へ行きたし…)

どこかへ出かけるとき、ステキなお宿に泊まるのも有りだけど、やっぱり私はキャンプが好きだ〜。
(お安いし、非日常だし、自由だし!)

これからも続けられる限りこうして皆でキャンプできるといいなと思いました。 おしまい。


写真たち↓

a0170307_22444332.jpg

            息子はわんこと遊んだり。
a0170307_2245165.jpg

            こんな風にテントを張って新鮮!
a0170307_22464261.jpg

        この高遠のお蕎麦はレベル高し。塩麹漬けの鴨肉美味し…
a0170307_22473819.jpg

           夜はダッチオーブンで、夫が料理!?
a0170307_22485162.jpg

         陣馬形山の頂上は絶景。この上には中央アルプスの山々が…
a0170307_225079.jpg

             ついでに妹に青空サロンを。チョキチョキ。
a0170307_22511189.jpg

田んぼがあちこちにあって米どころ。なるほど!お水が美味しいからか。名水100選です。
[PR]
by erichamereon | 2012-09-07 23:02 | おでかけ