平和な日々のありがたさや…

毎度の事、山越え谷越え。
やっと平原に出た…!

人生は旅か、冒険か。


昨日から東京農大の大学生2人来てます。体育会系の若さ溢れる男子2人です!
家の中の平均年齢がすこぶる高い我が家(2歳児いるけど97歳もいる)が少しだけフレッシュになってます。

今年は、気温がそれなりに30℃とかいくけど、風が涼しくて、夜は窓を開けたままにしてると朝晩は肌寒い時があるほど。東京から来た若者に聞いたら「夜、暑いっす」って言ってたから、長野県の気候のありがたさが身にしみます。

みんな街に住んでないで長野の田舎へおいで〜!

これから1週間近くワーキングさん続き、お盆を挟み、また別の大学生ワーキングさんが来る。
ある意味、夏休み感満載だ。

しかし、自分の夏休みぜんぜん満喫してないぞ。キャンプには意地でも行ってやる!

a0170307_1329245.jpg

んー!!
めー!!!
a0170307_1329342.jpg



夫に息子を預けて、ひとり「風立ちぬ」を見に行った。

ひとりで映画が見れるこの贅沢な事!

戦前の日本の美しい風景や暮らし、人の心、佇まい。

飛行機マニアな内容でも、皆が楽しめる内容でさすがっす。

よって、おすすめです!
[PR]
# by erichamereon | 2013-08-04 13:14 | 考えごと

いろいろあるね。

ついに失踪したのか?!

…というほど更新せずですが、一応失踪はしてませんのでご安心くださいませ。

しかし、またもやだいぶ行き詰まってる今日この頃。なかなか扉が見つかりません。

そもそもなぜ行き詰まるのか?
私の視野が狭すぎる?

そんななか、独身時代からのお友達が海を超えて遠くドイツからおくりものを送ってくれました。

好奇心が満載で、世界をピョーンと飛び回る行動力もあって、おまけにいろんな国の言葉を操れる(言語習得の努力の才能が素晴らしい)彼女は私の憧れで、そんな彼女が私なんぞに時間を割いてくれたことが何よりも嬉しいのです。

このハイテク時代において、あえて手紙をチョイスするところが素敵なのね。

で、可愛いワスレナグサの種と、幻のモスクワオリンピックの公式キャラクターである子熊のミーシャのバッチが!(写真一番左)
これはかくれミーシャファンとしてはお宝であります。

なんせ、モスクワオリンピックは当時の旧ソ連が政治的に他の国とゴタゴタしてしまったので、日本やアメリカやドイツなどが参加しなくて、一応開催はされたらしいけど、微妙な感じのオリンピックらしい。だけど、ノベルティは沢山作ってしまった!

…う〜ん、少しまぼろし。

で、自分が独身時代に旅したロシアでもいくつかゲットしていたので、早速仲間入りです。

うふふ、私だけの宝物さ。
カバンに付けたいけど、落とす不安が勝って眺めるだけです。

額に入れて飾ろうかしら。

封筒の中から外国の匂いがするのです。

ノスタルジック!!
a0170307_16252231.jpg

[PR]
# by erichamereon | 2013-07-24 16:13 | 考えごと

夏のなつやすみ。

酷暑と言わんばかりの暑い日が続いたけれど、この3連休は割と過ごしやすい気候だったこちら。風が涼しく爽やかで、これぞ長野県のイメージそのまんま!

その3連休中の昨日今日と、地元のお祭り「天竜峡そば祭り」に出店しました。
実にロ〜カルなお祭りなので、出店者は地元のおじちゃま・おばちゃまで、取れたての野菜とかお焼きとか五平餅とか地元の養豚屋さんの串焼きとか。

メインはもちろん地元(というか会場がそば畑の中!)で取れたそば粉を使ったお蕎麦で、野草の天ぷらとか、手作り揚げ饅頭とか、この時代に宝である田舎のグルメ満載でした。

1日目は割と遠方からいらっしゃったお客さんで賑わって、2日目は地元の人がのんびりする感じ。
a0170307_16272010.jpg

(写真は2日目の終わり頃…だいぶお暇な空気が…)
こういう手作りなお祭りってすごく好きだけど、なかなか上手くアプローチが出来ていないような、集客が課題かもなぁと思った。難しい。。

会場にはポニーさんもいて、馬車を引いてくれた!隣に生えてるそばが好物らしい。
a0170307_16271989.jpg


また、再来週に「天竜峡 和に遊ぶ」という古典芸能(おんがく)とコラボするイベントが開催されます。こちらは天竜峡交流館の前で。普段触れない和楽器を演奏してみたり、プロの演奏をきいたり。これはなかなか面白いイベントで今年2回目。
地元を盛り上げようと若手が頑張ってます。
ちなみにうちもまた出店。

出店すればする程、地元の人と馴染みになって、楽しくなっていきます。人間は群れで生きる生き物。知り合いが増えていくのが嬉しい自分。


しかし2連チャンの出店はさすがにクタクタだー。息子は爆睡中。でもまわりの沢山の人に構ってもらってて息子も楽しかったであろう!

おつかれさまでした。

只今ワーキングさん滞在中。
この時期に来て頂いて恐縮です。
明日はうちらも畑仕事に参加するどー。
[PR]
# by erichamereon | 2013-07-15 16:00 | 畑しごと

元気ですよー!

前回のブログ後、1週間ほど実家へバカンスに行っておりました。
あぁ〜楽だった??いろいろと(毒)

で、今日は少し遠くの町、伊那へイベント出店するべく4時30分起き!うちのじぃばぁ組よりも早起きか?!…いや、同じくらいだったぽい。

前から気になっていたイベントだったので、参加出来るのが楽しみです。
でもしっかり売ってこないと二代目にチクチク言われそうで不安…。私は沢山売ってやるぅ!的な気合いの入った商売はあんまり好きじゃないなぁ……これって、商売屋さんとして向いてないのか??
でも、売らないとりんごの廃棄は減らない訳で、りんごの気持ちを考えるとやっぱりたくさんの人に食べてもらいたいなぁ。

なので、ゆるーく頑張ります!

a0170307_5445872.jpg

親戚からたっくさん梅を頂いたので、お友達にあげたり、梅ジュースをしこたま仕込んだりした。大きくて梅干しにしたら果肉たっぷりで美味しそう!
…でも梅干しは近所のおばあちゃんから完成したものをたらふく貰うので、自分で作りたいけど、作れないのだ…食べきれない為。。。
[PR]
# by erichamereon | 2013-07-07 05:30 | 考えごと

涼しい日。

当初は「恵みの雨よ〜!」と言っていた農家も、さすがに3日もザーザー降りが続くと今度は「もう止んでくれ!」になるであろう長雨。あんまり湿った時間が続くと病気が発生しやすくなるそうで。降っては止んで晴れての繰り返しがベストだとか。
うーん、人間の都合通りにはいきません。

荒摘果後も、雨が降る中おじぃと二代目は畑へ出ていましたが、私と息子は家の中で過ごしていました。

「梅雨入りしてからやりたかったことリスト」を引っ張り出して、さっそくこれからのシーズンで着る息子の半ズボン作りを。

ひとつ既製品で持ってるかぼちゃパンツが可愛くて、長ズボンよりは涼しいかなぁ?と思ってこのかぼちゃをいざ!コピー。おうち用とおでかけ用と2枚ずつ。紺色はしじら織、下段の2枚は麻と綿の混ざった生地。生地にこだわる頑固おばば。
a0170307_1143743.jpg

右上はIKEAの4枚組キッチンクロスのお古を再利用。丁度1枚で1着できた。でも第一号だから、裾短過ぎてホットパンツ的。以後パターンを変更。
a0170307_11124372.jpg


子供服は使う布の面積が小さいのでかなり格安に作れることが判明。この半ズボンも1枚250円くらいで出来たのだ。手間賃なんてそんな野暮な事は言わないぜ。

大人の服となると、だいぶ布代がかさむので、案外トントンだったりするけど、子供服は小さいから切りやすいし、縫いやすい。そういえば、私や妹が小さい頃は母がワンピースとかスカートを作ってくれてたなぁと思い出す。可愛い我が子の為に!とやる気もあったんだろうし、こういう理由もあったんかなぁ。

でも、うちの人には花柄のワンピースとか作っちゃまずいから、少し憧れであります。

そんなうちの人、只今トイレ作法の勉強中。布おむつもだいぶボロくなってきて、買い足すのもなぁ…と思ったのがきっかけで強制パンツ生活中。(もしくは何も履かない。おむつなし育児とも言う)
月曜日から始めてようやく本日、おしっことうんちがどちらも用足す前に申告できるようになった!さんざん床にダーダーで、毎日お掃除おばさんやってきて、あぁこれは時期早まったかな…と思っていた矢先。光が見えた!
しかも、何も履かない時に成功。なぜ??

おそらく、また戻っては進んで、であろうが、少しでも進歩してくれたことが嬉しい母でした。初めてトイレに座ってウーンとやって「ママー!」と呼ばれた時には本当に涙が出た。子育てって、オモロイというか変な体験たくさんある。

a0170307_163056.jpg

いちおう前を隠す。クマさんのお人形をおんぶしたがり屋。このクマさん、私が小学生の頃の誕生日プレゼントなのだ。かれこれ17年くらいのお付き合い。
[PR]
# by erichamereon | 2013-06-22 16:07 | おうちしごと