台風一過、風。

天気予報は大ハズレ。ザンザン降りの雨は明け方には止んで、
朝はおひさまが出てきました。洗濯物がバーンと干せるこの気持ちよさったら。
風もものすごく強かったので、まるで台風一過みたいでした。

今日は、街の文化会館へ映画を見に行った。
「ブタがいた教室」という、食べること、命をいただくということを
考える映画です。ブタくんと、小学生と、新任の先生の話だが、
小学生は台本がなく、実際に1年2ヶ月の間に一緒にブタくんのお世話をしたり
みんなで食肉センターへ行ったり、密にコミュニケーションを取って撮影に臨んだ
らしく、なので、生徒たちの話し合いが実にリアルで、すばらしい出来の映画だと
思いました。題材は真剣で、軽いことではないけれど、かといって難しくまとめて
いないので老若男女みんな見られる良い映画だった。
だけど、1年間世話をしたブタくんを、最後どうするか?色んな気持ちの葛藤が
すごく伝わってきて、あらためて、自分が今こうして健康に生きていられるのは
この食べ物になる生き物たちのおかげなんだ、生かさせてもらっているのだ、と
感謝の気持ちと食べ物を粗末にしないように、と強く思うことができた気がする。

そうして、今夜はそんな命を真面目にきちんと美味しく頂くために、最高に美味しい酢豚を
作りました(最高だったかは、謎。。。)

確定申告でピキピキしてる夫はあれこれ言いながらも、モリモリ食べてくれました。
。最近ずっと張り詰めてる感じなので、食べ物作戦ともうひとつ、着古して捨てる
つもりだったお気に入りの農作業シャツで枕カバーを作ってあげました。
したらば、嬉しそうにやっとニコリ。ふぇ〜。

活躍したのは60年前の足踏みミシン!!家の納屋に眠っておりました。そして救いました。
そして今はまた現役復活です。フォルムが可愛すぎるぜ、あんた!
a0170307_23123486.jpg
a0170307_23124738.jpg

[PR]
by erichamereon | 2010-02-27 23:13 | おでかけ


<< ナメクジ日和 Fragaria! >>