人気ブログランキング |

秋のご馳走?

結婚してから、今まで体験したことのないビックリなことばかり起こる日々ですが、
内容は良いこともあり、悪いこともあり、しかし、今回は良いことだったかも。

今年は、夏の間にあまり雨が降らなかったので、りんごは小さいし、野菜は高い(らしい)し。
ですが、秋に入ってから結構降ってくれたおかげで、とある季節モノはすごい豊作らしい。

そう、それは、松茸さん!

私は24年間、街暮らしだったので、松茸なんぞ、そんな高価な食べ物を買って食べるなんて
ことしたことなかったので、勿論味も香りも知らずに生きてまいりました。
しかし、飯田に暮らしはじめて最初の秋、いとも簡単に松茸デビューとなりました。
しかも、当たり年な今年なので、お義父さんがふら〜っと(本当は真剣にがんばって探してきた
みたいですが)「ほれ〜、松茸だよ〜」と、あっさりご対面。
a0170307_21311577.jpg

いつもは、採れて1本〜2本。採れない年も勿論あるらしいのですが、今年はラッキーらしい。

なので、今夜は松茸ごはんを作りました。(お茶碗によそった姿を激写し忘れ。写真は後日・・・)
ずーっと台所に立って作っていると、鼻がバカになって松茸の匂いも何も分からなくなるのですが、
居間に入ってきた他のメンバーは松茸ご飯にすぐ気づき、喜んでいました。
ダシをまじめに取ったので、ご飯の味も良く、松茸も主張しすぎずで美味しく頂けました。

しかし、初めて松茸を食べた瞬間は、そんなに感動しなかった。テレビではものすごーーく
美味しそうに食べるもんだから、「松茸とはいったいどんなもんじゃ?!」とすっごーーく
期待していたのに、いざ食べてみると確かに香りは他のきのこ類とは違うものの、何だか
逆に香り個性強すぎて、森を(赤松を?森の土とか空気とかそんな匂いがする)食べてるような
気持ちになるし、歯ごたえも良いとは思うけど、エリンギも好きだなぁとか、やっぱり
過度に期待し過ぎるのは良くないのですな。

というか、松茸を食べたときの芸能人のオーバーリアクションが腹立たしい。

松茸さんには申し訳ないが、そんな感想ですよ、あたしゃ。

でも、秋にしか食べられない一品、ありがたい自然の産物です。
by erichamereon | 2010-10-21 21:36 | おうちしごと


<< 余白を取り戻す旅。 むしゃしゃしゃーッ >>