やったどー!

ついに先日、土曜日!荒摘果が終了。

とは言っても、これから見直し摘果があるし(夫と義父がやる)草刈りしなきゃな所盛りだくさんだし、キリギリスやっててはならぬけど。

でも、何となく「早く畑へ出て摘果しなきゃ!急げ!急げ!」的な切羽詰まった感じが薄れたので、精神的には少し楽になったような。この、切羽詰まった感じというのは子育ての大敵で、子供に対してイライラしちゃうし、でもそれは親の勝手な都合な訳で、子供はなんも悪くないという事実との間で心がペシャンコに潰されるのです。

もっと、心に余裕を持って、時間に追われずに生きたいのに!!と何度思ったことか。これは、街で暮らすのも、田舎で暮らすのも、関係ないな。というか、その人の心持ち次第だから、場所のせいでない。

なので、これからは、色々畑の雑務あるけど、もっと余白を持って過ごそうと思います。草刈りやんなきゃだし、やりたい家の仕事も沢山あるし、野菜畑も何とかしたいし、行きたい所も沢山あるし、嗚呼にんげんてほんとに欲深いなぁ…。

でも、そんな大人のモヤモヤなんて無関係の世界で息子は日々進化しています。だいぶ言葉が出てきて(文法を用いた会話はまだ出来ぬ)、お手伝いマンにも益々磨きがかかり、貴重な芽を摘まないように、なでなでして見守っております。(と、言いつつ毎日コラーッ!とオニババになってるけど)

この時期の、カタコトな喋り方がなんとも癒しです。自分の事も「あーたん」と言えるようになりどんどん子供らしくなってきた。

お花にお水をあげるのも「ジョージョー」と言って率先してやります。というか、私がやると怒ります。。
a0170307_22451445.jpg

前髪しばって「んぽ!」(しっぽ!)と言ってご満悦な女子みたいな男子。
a0170307_22451591.jpg

なんでもやりたがり屋。
[PR]
by erichamereon | 2013-06-10 22:29 | 子そだて


<< 涼しい日。 続き・「博士も知らないニッポン... >>